コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 福田晴一 61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記

福田晴一

このエントリーをはてなブックマークに追加
福田晴一

福田晴一

福田晴一(ふくだ・はるかず)/昭和31(1956)年、東京都生まれ。みんなのコード学校教育支援部主任講師、元杉並区立天沼小学校校長。約40年の教員生活を経て、2018年4月NPO法人「みんなのコード」に入社。61歳で新入社員となる。2020年度からの小学校におけるプログラミング教育必修化に向け、指導教員を養成すべく、全国を東奔西走中

  • NEW

    プログラミング教育が必修化で現場に広がる悲痛な声… それでも取り組むべき意義とは?

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。今回は、福田さんがプログラミング教育に取り組んていた校長時代の話です。*  *  * 私が60を過ぎて、公立の校長からプログラミング教育指導員として全国行脚...

  • 61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。福田さん奮闘の日々をお届けします。*  *  * 昨年は、私の60余年の人生の中でもトップになるぐらいの激動の1年だった。 まずは40年の教員生活にピリオド...