コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 福田晴一 61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記

福田晴一

このエントリーをはてなブックマークに追加
福田晴一

福田晴一

福田晴一(ふくだ・はるかず)/昭和31(1956)年、東京都生まれ。みんなのコード学校教育支援部主任講師、元杉並区立天沼小学校校長。約40年の教員生活を経て、2018年4月NPO法人「みんなのコード」に入社。61歳で新入社員となる。2020年度からの小学校におけるプログラミング教育必修化に向け、指導教員を養成すべく、全国を東奔西走中

  • NEW

    必修化前年、いよいよ「プログラミング教育研究会」が立ち上がった!

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。今回は教員の自主的な研究会の立ち上がりについて紹介する。*  *  * 小学校プログラミング教育全面実施まで...

  • 学生のモチベーションを上げる一手とは? プログラミング教育の次なる課題は「教員養成課程」

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。小学校プログセミング教育の全面実施まで5カ月、果たして大学の教員養成課程は準備万端なのだろうか。*  *  ...

  • 自動販売機は2台、信号機もATMもない過疎地での「プログラミング教育」の重要性

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。今回は、地方の教員研修の中で、過疎地の小規模な小学校を訪問したレポートを紹介する。*  *  * 今年度、私...

  • 早期退職も考えた… プログラミング教育必修化で校長に必要なこととは?

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。小学校プログラミング教育必修化まで半年と迫り、現実味を帯びてきた。今回は管理職研修についてお届けする。*  ...

  • 「教わったことも教えたこともないプログラミング教育」を理解してもらうための3つの方法

    61歳の新入社員 元校長のプログラミング教育奮闘記 AERA

     61歳で公立小学校の校長を定年退職した福田晴一さんが「新入社員」として入社したのはIT業界だった! 転職のキーワードは「プログラミング教育」。全国を教員研修で回っているうちに63歳となった。小学校プログラミング教育必修化まで半年と迫り、保護者も含めた関係者のフェーズが変わってきた。前回に続き、夏休...

おすすめの記事おすすめの記事