(2ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

室井佑月

このエントリーをはてなブックマークに追加
室井佑月

室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中。

  • 室井佑月「弱者の味方になって欲しい」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家・室井佑月氏は、メディアは弱い人たちのために、正しいことを伝えてほしいと訴える。*  *  * 自民党の萩生田光一幹事長代行が、4月18日にネット番組に出演し、「景気はちょっと落ちている。6月の日銀短観でこの先は危ないと見えてきたら、崖に向かってみんなを連れていくわけにはいかない」 と語ったそ...

  • 室井佑月「北朝鮮みたいにしたいんか?」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家・室井佑月氏は、忖度が横行するこの国のあり方について、民主主義とはいえないと苦言を呈する。*  *  * 関門海峡を結ぶ「下関北九州道路」事業をめぐり、塚田一郎・前国土交通副大臣が、安倍晋三首相と麻生太郎副総理の意向を「忖度した」と発言した問題。塚田氏が責任を取って辞任した。えっ、それで終わり...

  • 室井佑月「新元号で、どうしろと?」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家の室井佑月氏は、新元号発表による「お祭り騒ぎ」に苦言を呈する。*  *  * ここんとこ、テレビで一番長く時間を割いて報道しているのは、新元号「令和」について(4月6日現在)。決まる前から大騒ぎしていたもんな。そのことにどんな意味があるの? 元号が新しくなったからといって、違う明日はやってこな...

  • 室井佑月「知らないのか興味ないのか」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家・室井佑月氏は、日本社会に広がる貧困問題について、関心を寄せない層がいることに疑問を投げかける。*  *  *  先週は貧しい人が増えたのでは、という話を書いた。この国を動かしている人たちに、困っている人の声は届いているんだろうか。 野党議員はこの国の貧困問題について、ちょくちょく取り上げては...

  • 室井佑月「騙されてないか」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家・室井佑月氏は、豊かさを実感できない現状に政府への不信感を募らせる。*  *  *  政府与党側「5年連続で今世紀に入って最高水準の賃上げがつづいている」 野党側「実質賃金は最悪水準。実質ベースアップはマイナスではないか」 で、結局どっちだったの? 我々は豊かになったのか、貧しくなったのか。 ...