(2ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岩合光昭

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩合光昭

岩合光昭

岩合光昭(いわごう・みつあき)/1950年生まれ。動物写真家。1980年雑誌「アサヒグラフ」での連載「海からの手紙」で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。1982~84年アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園に滞在。このとき撮影した写真集『おきて』が全世界でベストセラーに。1986年ライオンの親子の写真が、米「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙に。94年、スノーモンキーの写真で、日本人として唯一、2度目の表紙を飾る。2012年NHK BSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き」のオンエア開始。著書に『日本のねこみち』『世界のねこみち』『岩合光昭写真集 猫にまた旅』『ふるさとのねこ』『ネコを撮る』『ネコへの恋文』など多数。2019年2月22日から、初監督作品となる映画「ねことじいちゃん」公開中。

  • 【岩合光昭】猫の仲良し兄弟“トムとジェリー”スイスで発見!

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、スイス・ベルナーオーバーラントの「高地訓練だ猫(にゃん)」です。*  *  * 猫のトムとジェリーは仲良し兄弟。追いかけ合って、その勢いのまま直立する大木に共に駆け上がる。耳の一部の毛が長く、...

  • 【岩合光昭】天地創造の絵にも猫! 地中海で猫と人が紡いだ歴史

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、キプロス島・トロードス山脈の「永いつきあいだ猫(にゃん)」です。*  *  * 司祭が姿を現すと四方から猫が集まってきた。エサは残飯。といっても肉の塊が入ったビーフシチューだ。 キプロス島のキ...

  • 【岩合光昭】絶妙なタイミング! 北海道の“道を堂々と渡るニャン”

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、北海道・ニセコ町の「5秒前だ猫(にゃん)」です。*  *  * 道の真ん中に猫がいたので急ブレーキ。ふと、後ろを振り返ると羊蹄山がそびえる雄大な景色が迫ってきた。 思わずカメラを構える。すると...

  • 【岩合光昭】カプリ島で発見! 珍しいオスの三毛猫

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、イタリア・カプリ島の「オス三毛猫」です。*  *  * 白と黒と茶、はっきりと色分けされた毛色だけが三毛猫だと思われがちだが、僕は3色の毛があれば三毛だと考えている。 テレビ番組の撮影中、目つ...

  • 【岩合光昭】高い所は平気ニャン! 高低差200メートルの撮影に冷や汗

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、ポルトガル・ドウロ渓谷の「高所平気症猫」です。*  *  * ポートワインの産地として有名な世界遺産・ドウロ渓谷。河岸の斜面に沿って、見渡す限りぶどうの段々畑が続く。この地で造られたワインは、...