横尾忠則

横尾忠則(よこお・ただのり)/1936年、兵庫県西脇市生まれ。ニューヨーク近代美術館をはじめ国内外の美術館で個展開催。小説『ぶるうらんど』で泉鏡花文学賞。2011年度朝日賞。15年世界文化賞。20年東京都名誉都民顕彰。

  • 不眠症を解消するには脳をアホにすればいい? 横尾忠則が悩む「眠れない問題」

    不眠症を解消するには脳をアホにすればいい? 横尾忠則が悩む「眠れない問題」

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、不眠症について。*  *  * 誰にも悩みはあると思うが、今回は僕の一番の悩みについて書こう。僕の一番の悩みは時々、

    週刊朝日

    12/3

  • 真面目な芸術は魅力なし? 横尾忠則が説く「デタラメな夢と芸術」

    真面目な芸術は魅力なし? 横尾忠則が説く「デタラメな夢と芸術」

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、流行について。*  *  *「夢」というお題を鮎川さんにいただいたその夜、鮎川さんの運転する車に同乗して、山の中の道

    週刊朝日

    11/26

  • 流行現象はなぜ起こるのか? 横尾忠則「集合無意識」の論理を解説

    流行現象はなぜ起こるのか? 横尾忠則「集合無意識」の論理を解説

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、流行について。*  *  * いつも頭を悩ますのは、このページで何を書いていいやら、さっぱりテーマが浮かばないことで

    週刊朝日

    11/19

  • 流行りの「知らんけど」は深淵な禅の極致? 横尾忠則が分析

    流行りの「知らんけど」は深淵な禅の極致? 横尾忠則が分析

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、「知らんけど」について。*  *  * 若い人達の間で今、「知らんけど」という関西でよく使う言葉が全国的に流行ってい

    週刊朝日

    11/12

  • 横尾忠則が時空を越えた「奇跡」に遭遇 「チンドン屋」をめぐる不思議エピソード

    横尾忠則が時空を越えた「奇跡」に遭遇 「チンドン屋」をめぐる不思議エピソード

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、奇跡的な不思議について。*  *  * 夢は無意識の産物である。だから夢を記述することで無意識と顕在意識が合体して、

    週刊朝日

    11/5

  • 横尾忠則が思い出す一柳慧との“狂熱のニューヨーク時代”

    横尾忠則が思い出す一柳慧との“狂熱のニューヨーク時代”

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、一柳慧さんとの思い出について。*  *  * 10月7日、前衛音楽家の一柳慧さんが食べ物を喉に詰まらせて亡くなった。

    週刊朝日

    10/29

  • もしも横尾忠則が新聞の編集局長だったら 「記事で埋めず空白を作ります」

    もしも横尾忠則が新聞の編集局長だったら 「記事で埋めず空白を作ります」

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、新聞紙面について。*  *  * 新聞か週刊誌の編集者なら、どんな紙(誌)面を作るか? ですか。 先ず新聞から考えて

    週刊朝日

    10/22

  • 横尾忠則が勧める“怠け者の生き方”「運命におまかせした方が面白い」

    横尾忠則が勧める“怠け者の生き方”「運命におまかせした方が面白い」

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、「運命」について。*  *  * 昔から気になることで、その実体がもうひとつわからないことがある。それは「運命」とい

    週刊朝日

    10/8

  • 編集者が激やせ 横尾忠則も快調になった導引術とは?

    編集者が激やせ 横尾忠則も快調になった導引術とは?

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、導引術について。*  *  * 以前、わが家にミンネという猫がいた。このミンネが病気になって、食欲もなく、痩せ衰えて

    週刊朝日

    10/1

  • 「高齢者=芸術家」と考えれば孤独はチョロい? 横尾忠則「孤独ほど楽しい生き方はない」

    「高齢者=芸術家」と考えれば孤独はチョロい? 横尾忠則「孤独ほど楽しい生き方はない」

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、孤独について。*  *  * 高齢者には孤独に悩む人もいます。孤独に悩みつつ、安易に誰かと関係を持ちたくないという複

    週刊朝日

    9/17

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す