山田洋文〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山田洋文

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田洋文

山田洋文

山田洋文(やまだ・ひろふみ)/1975年生まれ、京都府出身。教育家。神戸大学経済学部卒。独立系SIerのシステムエンジニアを経て、オルタナティブスクール教員に。2016年4月、京都市内でプロジェクト学習に特化した探究塾の探究堂(http://tanqdo.jp/)を開校。探究堂代表、認定NPO法人東京コミュニティスクール理事。

  • NEW

    シラサギがカラフルに大変身!? 子どもたちが「色の魔法使い」になって紙芝居作り

    探究堂日記 AERA

     たくらみ中学年(小学3・4年生)クラスが今年度最後に挑むのは「色」プロジェクトです。 世界的ベストセラー「はらぺこあおむし」で知られる絵本作家エリック・カールのような色の魔法使いになって、コラージュ紙芝居を作ることを目指しています。「『起承転結』って聞いたことある?自分の言葉で説明できるかな?」 ...

  • 地図にぽっかり現れた巨大な長方形の正体とは? 江戸時代の「大原口道標」にも遭遇

    探究堂日記 AERA

     たくらみ低学年(小学1・2年生)クラスは現在、まち探検プロジェクトに取り組み中です。 全体を俯瞰する「鳥の目」と細部に注目する「虫の目」を駆使して、思わず人に紹介したくなる発見を書き込んだオリジナル地図を作ることを目指します。 2日目の授業では、まずみんなで国土地理院が発行する地図を確認してみるこ...

  • 色の終わりはどこ?色のない世界ってある? 小学生の「色」についての議論が深すぎた

    探究堂日記 AERA

     たくらみ中学年(小学3・4年生)クラスが今年度最後に取り組むテーマは「色」です。「色は想像力を膨らませる」を合言葉に、色の魔法使いとして紙芝居づくりに挑みます。「ああ、今度こそは外に出かけるプロジェクトやと思ったのに……」 今回のミッションを知り、冬の寒さなどものともし...

  • キッズが「何それ!?」と夢中に 歩いた距離がすぐわかる秘密兵器がすごかった

    探究堂日記 AERA

     3回連続の特別プログラムも終わり、2月から今年度最後のプロジェクトがスタートしました。たくらみ低学年(小学1・2年生)クラスが新たに取り組むテーマは「地図」です。 たくらみキッズは、全体を俯瞰する「鳥の目」と細部に注目する「虫の目」を駆使して、思わず人に紹介したくなる発見を書き込んだオリジナル地図...

  • 橋の欄干から松がニョキッ! 子どもたちが想像した「この後どうなる」に驚きと笑い

    探究堂日記 AERA

     前回の記事にあるように、たくらみ(小学生)クラスでは年明けから、通常のプロジェクト学習とは異なる特別プログラムを実施中です。 普段、子どもたちの学校生活や放課後が、あらかじめ目的が設定された活動に偏りすぎているように感じていたため、今回はあえて趣向を変えた取り組みに挑戦しています。 プログラムでは...

おすすめの記事おすすめの記事