山田洋文〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山田洋文

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田洋文

山田洋文

山田洋文(やまだ・ひろふみ)/1975年生まれ、京都府出身。教育家。神戸大学経済学部卒。独立系SIerのシステムエンジニアを経て、オルタナティブスクール教員に。2016年4月、京都市内でプロジェクト学習に特化した探究塾の探究堂(http://tanqdo.jp/)を開校。探究堂代表、認定NPO法人東京コミュニティスクール理事。

  • NEW

    安すぎるコロッケ、宙に浮かぶ巨大魚…… 京都・出町商店街のナゾを子どもたちが探究

    探究堂日記 AERA

     昭和の雰囲気を残した昔ながらの地域の台所である「出町商店街」。教室からほど近くにあるこの商店街が、今期低学年クラス(小学1・2年生)が取り組む探検プロジェクトの舞台です。「『商店街』という言葉を聞いて、頭に思い浮かんだことを教えてくれへん?」そんな私の投げかけから授業はスタートしました。「たくさん...

  • 探究堂の子どもたちが駄菓子屋を開店! もじもじしていた男の子に起きた劇的な変化

    探究堂日記 AERA

     ゴールデンウィーク初日だった土曜日の午後。探究堂は駄菓子屋に変身しました。子どもたちは商品を陳列したり、値札を貼ったり、看板を設置したりと開店作業で大忙し。普段は教室として利用しているイベントスペースが、みるみるうちにお店に姿を変えていきます。 今日は4月から中学年クラス(小学校3、4年生)が準備...

  • 風の向きと川の流れる向きって同じ?違う? お手製の「風探索器」で子どもたちが発見

    探究堂日記 AERA

    「『風』という言葉を聞いて、頭に思い浮かんだことを教えてくれへん?」 入塾して間もない幼児クラスのメンバーに問いかけます。「『風』と言ったら……寒い」「風が吹いたら、カーテンが揺れるからわかるねん」「なんで『風』には『虫』という字が入ってるんやろ?」「扇風機は風をつくる機...

  • 鴨川デルタにある「水が出ない手押しポンプ」の謎とは? 探究堂のプロジェクト学習

    探究堂日記 AERA

     前回の記事では探究堂で子どもたちが学ぶ様子について具体例を交えてご紹介いたしました。このような授業の形式を一般的には「プロジェクト学習(Project Based Learning=PBL)」と呼びます。 プロジェクト学習と一口に言ってもいろいろなやり方がありますが、探究堂では以下の点を大切にして...

  • 子どもの好奇心に火を付ける 街や河原が教室の「探究塾」とは?

    探究堂日記 AERA

     はじめまして、探究堂の代表を務める山田洋文と申します。この度、AERA dot.で連載を担当させていただくことになりました。 まずは簡単に自己紹介させてください。探究堂は京都市上京区に拠点を構える探究塾です。2016年4月に開校しました。幼児から小学生を対象に活動しており、現在十数名の子どもたちが...