津田大介〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

津田大介

このエントリーをはてなブックマークに追加
津田大介

津田大介

津田大介(つだ・だいすけ)/1973年生まれ。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ウェブ上の政治メディア「ポリタス」編集長。ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られる。主な著書に『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)

  • NEW

    津田大介「情報過多ゆえに情報を絞り込む若者たち」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。“情報過多”であるがゆえの弊害について解説する。*  *  * 今の社会は情報が多すぎる──NHK放送文化研究所が12月1日に公開した調査結果(今年6月に実施)によ...

  • 津田大介「米サイトが選ぶ今年の単語に『誤情報』」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。“今年を象徴する単語”について解説する。*  *  * インターネット英英辞書サイト「Dictionary.com」は11月26日、「2018年の単語」を発表した。...

  • 津田大介「調査報道が暴くフェイスブックの悪行」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。問題続きのフェイスブックに持ち上がった新たな疑惑について解説する。*  *  * 2016年11月の米大統領選挙以降、ロシアによる選挙介入やヘイトスピーチ、情報流出などをめぐって大きな批判...

  • 津田大介「報道抑圧に悪用された欧州のネット規制」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。欧州のネット規制で負の側面が露呈した事例を解説する。*  *  * 欧州連合(EU)は今年5月、個人情報の保護を劇的に強化する一般データ保護規則(GDPR)を施行した。しかし、市民を保護す...

  • 津田大介「いたちごっこが続く選挙の世論工作対策」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。米・中間選挙におけるソーシャルメディア各社の対策を解説する。*  *  * 11月6日に投開票が行われた米中間選挙。大統領選挙の2年後に実施される中間選挙は大統領への信任投票という意味合い...