津田大介〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

津田大介

このエントリーをはてなブックマークに追加
津田大介

津田大介

津田大介(つだ・だいすけ)/1973年生まれ。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ウェブ上の政治メディア「ポリタス」編集長。ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られる。主な著書に『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)

  • NEW

    津田大介「為政者が都合良く広げてしまう法律の“穴”」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。違法ダウンロードに関する著作権法改正案に言及する。*  *  * 文化庁の文化審議会著作権分科会は2月13日、映像と音楽に限定されていた「違法ダウンロード」の対象を、漫画や写真、文章やプロ...

  • 津田大介「透明性アップに逆行するフェイスブック」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。今回は、都合が悪い情報収集を避けようとしたフェイスブックについて。*  *  * ネットの政治広告の透明性を高める──これはデジタル広告を扱うIT企業が直面する喫緊の課題だ。特にデジタル広...

  • 津田大介「情報隠しは逆効果になる時代」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。東洋大学で起きた「ストライサンド効果」の典型例を解説する。*  *  * 東洋大学の白山キャンパス内で同大4年の学生が1月21日、「竹中平蔵による授業反対!」と書かれた立て看板を掲示し、ビ...

  • 津田大介「高齢者で不足するネットリテラシー」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。フェイクニュースの共有と関連する二つの特性を説明する。*  *  * 2016年の米大統領選挙期間中、フェイスブックを始めとするソーシャルメディアに氾濫(はんらん)したフェイクニュースは、...

  • 津田大介「権威主義に悪用されるソーシャルメディア」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。ソーシャルメディアが「有害なツール」になってしまった理由を説明する。*  *  * 近年、フェイスブックやツイッターを始めとするソーシャルメディアが世界中から非難を浴びている。2016年の...