田原総一朗〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

田原総一朗

このエントリーをはてなブックマークに追加
田原総一朗

田原総一朗

田原総一朗(たはら・そういちろう)/1934年、滋賀県生まれ。60年、早稲田大学卒業後、岩波映画製作所に入社。64年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年にフリーに。テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。98年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。早稲田大学特命教授を歴任する(2017年3月まで)。 現在、「大隈塾」塾頭を務める。『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数

  • NEW

    田原総一朗「米国があてにならぬ今、改めて『専守防衛』の意味を問え」

    ギロン堂 週刊朝日

     日本の防衛の公式見解として歴代首相も強調してきた「専守防衛」。しかしジャーナリストの田原総一朗氏は、いま、その拠り所ともいえる「パックス・アメリカーナ」(米国による平和)が揺らぎ始めているとなると、安全保障を真剣に考えざるを得ないと説く。*  *  * 河野太郎防衛相がイージス・アショア配備計画断...

  • 田原総一朗「米軍コロナ感染 改めて表面化した日米地位協定の歪さ」

    ギロン堂 週刊朝日

     米軍基地で新型コロナウイルスの感染が拡大。米軍関係者はPCR検査なしで基地に自由に出入りできるという。ジャーナリストの田原総一朗氏は、占領政策の延長のような現在の日米地位協定の改定を訴える。*  *  * 沖縄県内の米軍基地で、新型コロナウイルスの感染が広がっていることをテレビのニュースで知った。...

  • 田原総一朗「河井夫婦の買収事件、背景に自民党本部の脅しあったか」

    ギロン堂 週刊朝日

     地元の有力者たちに現金をばらまいたとされる河井克行前法相と妻の案里氏の買収事件。ジャーナリストの田原総一朗氏は、ほとんどの有力者たちが検察に容易に自供した理由を分析する。*  *  * 7月8日、東京地検特捜部は、前法相の河井克行容疑者と、妻で参院議員の案里容疑者を公職選挙法違反(買収、事前運動)...

  • 田原総一朗「権力志向の小池百合子氏が駆使した勝つための手段」

    ギロン堂 週刊朝日

     東京都知事選で小池百合子氏が再選を果たした。その小池氏が権力を手中に収める方法ついて、ジャーナリストの田原総一朗氏は「差別されてきた女性だからこそ駆使できるのだ」と分析する。*  *  * この原稿が活字となって書店に並ぶときには、小池百合子氏は間違いなく2期目の東京都知事となっているはずである。...

  • 田原総一朗「安倍自民党総裁に1億5千万円の説明責任がある」

    ギロン堂 週刊朝日

     河井克行前法相と妻の案里参院議員が夫婦同時に逮捕されるという前代未聞の事件。ジャーナリストの田原総一朗氏は、不平等極まりないやり方で選挙資金を案里氏側に提供した自民党の総裁として安倍晋三氏の責任が問われていると語る。*  *  * 6月17日に安倍首相は、野党が延長を強く求めるのを押し切って、国会...

おすすめの記事おすすめの記事