帯津良一〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

帯津良一

このエントリーをはてなブックマークに追加
帯津良一

帯津良一

帯津良一(おびつ・りょういち)/1936年生まれ。東京大学医学部卒。帯津三敬病院名誉院長。西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱。「死を生きる」(朝日新聞出版)など多数の著書がある

  • NEW

    サプリメントで認知症予防の時代が来る!? 帯津良一も実用化に注目

    「健脳」養生法――死ぬまでボケない 週刊朝日

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「認知症とサプリメント」。*  *  *【ポイント】(1)サプリメントは使い方次第で薬にも毒にも(2)認知症...

  • 認知症予防と「がんとの闘い」は同じ!? 帯津良一が自説

    「健脳」養生法――死ぬまでボケない 週刊朝日

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「文章を書くこと」。*  *  *【ポイント】(1)がんとの闘いと認知症の予防は共通する(2)自分に最も充足...

  • 脳だけの問題ではない? 漢方から見た認知症の四つの原因

    「健脳」養生法――死ぬまでボケない 週刊朝日

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「漢方から見た認知症」。*  *  *【ポイント】(1)漢方では認知症の原因を四つあげている(2)認知機能の...

  • 脳の神経細胞を再生へ アロマテラピーの認知症予防効果に期待

    「健脳」養生法――死ぬまでボケない 週刊朝日

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「認知症とアロマテラピー」。*  *  *【ポイント】(1)アロマテラピーは認知症の周辺症状に効果的(2)周...

  • 予防にも効果的? 音楽が認知症の症状をやわらげる

    「健脳」養生法――死ぬまでボケない 週刊朝日

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「認知症への音楽療法」。*  *  *【ポイント】(1)認知症への音楽療法は効果が出ている(2)音楽には生理...