岩合光昭〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岩合光昭

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩合光昭

岩合光昭

岩合光昭(いわごう・みつあき)/1950年生まれ。動物写真家。1980年雑誌「アサヒグラフ」での連載「海からの手紙」で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。1982~84年アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園に滞在。このとき撮影した写真集『おきて』が全世界でベストセラーに。1986年ライオンの親子の写真が、米「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙に。94年、スノーモンキーの写真で、日本人として唯一、2度目の表紙を飾る。2012年NHK BSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き」のオンエア開始。著書に『日本のねこみち』『世界のねこみち』『岩合光昭写真集 猫にまた旅』『ふるさとのねこ』『ネコを撮る』『ネコへの恋文』など多数。2017年10月21日から映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」公開予定。

  • NEW

    【岩合光昭】塩分過多が心配? 愛知の“猫島”で出会った漁師の猫

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、愛知県・佐久島の「喉が渇く猫(にゃん)」です。*  *  * 三河湾に浮かぶ1周12キロ弱の佐久島は、知られざる“猫島”だ。早朝の砂浜をご婦人と仲良く散歩する黒白猫と出会った。 ブッチーくんは漁師さんの猫。毎朝、お母...

  • 【岩合光昭】遊びたいような怖いような…アフリカの気になる猫

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、ナミビア・ウィントフックの「かくれんぼ猫(にゃ)」です。*  *  * 野生動物を撮るためにアフリカへ向かう。旅の中継地点として立ち寄ったナミビアの首都で、街路樹の陰からこちらを窺(うかが)う視線に気づいた。若い猫だ...

  • 【岩合光昭】毎日同じ時間帯にやってくる“魔除け猫”の秘密

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、沖縄県・渡嘉敷島の「魔除け猫」です。*  *  * ケラマブルーと呼ばれる青い海が美しい、慶良間諸島の渡嘉敷島。猫なら商店に行けば会えるよ、と島の人に聞き行ってみると、黒白猫の家族がいた。毎日、同じ時間帯にやってくる...

  • 【岩合光昭】撮りはじめたが激しい雨に…逃げる猫をキャッチ!

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、北海道・室蘭の「一瞬猫(にゃん)」です。*  *  * 室蘭で高速道路を降りると交通取り締まりに遭遇する。パトカーに止められたとき、視界の隅で何か動いたので目を向けると、倉庫前に猫の家族がいた。倉庫から出てきた男性が...

  • 【岩合光昭】住民は“猫ファースト”? 誰もが遠慮する寝そべる猫

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、モロッコ・シャウエンの「落ちつく猫(にゃん)」です。*  *  *「青の迷宮」と呼ばれるシャウエン。その旧市街は、さまざまな濃淡のブルーで彩られ、とても幻想的だ。背景がシンプルだから、猫がいるとすぐにわかる。毎朝、街...