東尾修〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東尾修

このエントリーをはてなブックマークに追加
東尾修

東尾修

東尾修(ひがしお・おさむ)/1950年生まれ。69年に西鉄ライオンズに入団し、西武時代までライオンズのエースとして活躍。通算251勝247敗23セーブ。与死球165は歴代最多。西武監督時代(95~2001年)に2度リーグ優勝。

  • NEW

    清宮幸太郎と大谷翔平の共通点は? 東尾修が指摘!

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、清宮幸太郎選手と大谷翔平選手の共通点について、持論を展開する。*  *  * 出たね。9日のオリックス戦で日本ハムドラフト1位の清宮が1号ソロを右翼席に放った。ドラフト制以降でデビューから出場7戦連続安打は新記録だという。本塁打で決めるとは、さす...

  • “鉄人”衣笠さんは投手からすれば“安心感”のある選手だった?

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、元プロ野球・広島カープの選手で「鉄人」と異名で親しまれた衣笠祥雄氏の死を悼む。*  *  * 元広島で2215試合連続出場の日本記録を持つ衣笠祥雄氏が4月23日夜、上行結腸(じょうこうけっちょう)がんのために都内で死去した。71歳は早すぎる。訃報...

  • “軟投派”へ…松坂大輔に東尾修が勝つためのアドバイス

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、今シーズン2度目の登板となった中日の松坂大輔投手について解説する。*  *  * 中日の松坂大輔が勝利のにおいを感じるところまできた。中日に移籍して2度目の先発マウンドとなった4月19日の阪神戦(ナゴヤドーム)。7回、123球を投げて4安打2失点...

  • 好スタートの西武に東尾修が「黄金時代と同じような質と厚み」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     開幕8連勝と好スタートを切った西武。その強さの秘訣を西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏が分析する。*  *  * プロ野球が開幕して10試合が経過した。どのチームも開幕ダッシュに成功したいという思いで臨んだと思うが、結果として成功といえるのは、開幕8連勝を飾った西武だけではないかな。...

  • 東尾修が松坂大輔の欠点を指摘「クセを修正して二盗を許すな」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏が、中日に移籍した松坂大輔投手についてアドバイスを送る。*  *  * 中日の松坂大輔が4月5日の巨人戦で先発した。結果は5回8安打3失点。遊撃手の京田のタイムリーエラーや、不運なポテンヒットもあったが、それも含めて結果だ。本人もマウンドに上がること...