東尾修〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東尾修

このエントリーをはてなブックマークに追加
東尾修

東尾修

東尾修(ひがしお・おさむ)/1950年生まれ。69年に西鉄ライオンズに入団し、西武時代までライオンズのエースとして活躍。通算251勝247敗23セーブ。与死球165は歴代最多。西武監督時代(95~2001年)に2度リーグ優勝。

  • NEW

    5位敗退の野球U18 東尾修「成果と課題、冷静に分析を」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     オーストラリアに敗れ、5位となったU18ワールドカップ。西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、「WBCのようなトップチームと同じ視点で議論することはできない」と指摘する。*  *  * 韓国で行われたU18ワールドカップは残念ながらスーパーラウンドで敗退した。注目された佐々木朗希投手...

  • 鳥谷敬への引退勧告に東尾修が苦言 「最大限の配慮を」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、鳥谷敬選手に引退勧告をした球団に苦言を呈する。*  *  * 阪神の鳥谷敬選手が今季限りでの阪神退団を表明した。球団から戦力構想外の方針を伝えられた鳥谷本人が8月31日、球団から同29日に「引退してくれないか」と言われたこと、そして「タイガースの...

  • 巨人1位は“ちょっとしたこと” 東尾修「久々に面白いペナント」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、今季のペナントレースの行方に期待を寄せる。*  *  * 18歳以下の世界大会であるワールドカップ(W杯)に臨んでいる高校日本代表の様子が連日大きく取り上げられている。甲子園決勝が行われた8月22日から、わずか8日で世界大会が始まった。 決勝まで...

  • 甲子園の“球数制限”時代にどう向き合うか? 東尾修が一言

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、甲子園で導入が検討されている球数制限について語る。*  *  * 夏の甲子園大会も終わった。球児たちはみな、戦い抜けたであろうか。猛暑の中で死力を尽くした選手にまず、ありがとうと言いたい。有力選手たちは、すぐにU18ワールドカップの代表としての戦...

  • 甲子園屈指の好投手、星稜・奥川の欠点は「左ひざ」 東尾修が指摘

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     第101回全国高校野球が始まった。西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、星稜(石川)の奥川恭伸投手に注目する。*  *  * 久々にアジアの野球といったものを体感した。西武ライオンズが2016年から開催している台湾プロ野球「統一ライオンズ」とのコラボイベントに参加した。8月3日に台湾...