東浩紀

東浩紀(あずま・ひろき)/1971年、東京都生まれ。批評家・作家。株式会社ゲンロン取締役。東京大学大学院博士課程修了。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。93年に批評家としてデビュー、東京工業大学特任教授、早稲田大学教授など歴任のうえ現職。著書に『動物化するポストモダン』『一般意志2・0』『観光客の哲学』など多数

  • 東浩紀「KADOKAWAは初心に戻り、本当の文化力の充実に向けて再起を」

    東浩紀「KADOKAWAは初心に戻り、本当の文化力の充実に向けて再起を」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 14日、KADOKAWAの角川歴彦会長が贈賄容疑で逮捕された。五輪

    AERA

    9/20

  • 東浩紀「本当の意味での脱『アベ政治』は、論破ゲームから抜け出すことだ」

    東浩紀「本当の意味での脱『アベ政治』は、論破ゲームから抜け出すことだ」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * たいていの社会問題は単純な正義では解決できない。その厄介さに目を向

    AERA

    9/6

  • 東浩紀「ガーシー現象の背後に横たわるグローバル時代の国民国家とはなにかという問題」

    東浩紀「ガーシー現象の背後に横たわるグローバル時代の国民国家とはなにかという問題」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  *「ガーシー」こと東谷義和参議院議員の行動が物議を醸している。 同氏は

    AERA

    8/23

  • 東浩紀「テロは断固許さないという決意は繰り返し表明し続けるべき」

    東浩紀「テロは断固許さないという決意は繰り返し表明し続けるべき」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 安倍元首相銃撃事件から3週間が過ぎた。山上徹也容疑者が動機として世

    AERA

    8/2

  • 東浩紀「生活のインフラが、あちこちで静かに崩れ落ちつつある」

    東浩紀「生活のインフラが、あちこちで静かに崩れ落ちつつある」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 電力不足が深刻だ。政府は6月26日に東京電力管内に電力需給逼迫(ひ

    AERA

    7/12

  • 東浩紀「ウクライナ東部で続いていた紛争 ドンバス地方の繁栄なくして平和なし」

    東浩紀「ウクライナ東部で続いていた紛争 ドンバス地方の繁栄なくして平和なし」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * セルゲイ・ロズニツァ監督「ドンバス」を観(み)た。ウクライナ東部を

    AERA

    6/28

  • 東浩紀「迫る参院選に低迷する野党、新たな左派は現実的か夢想的か」

    東浩紀「迫る参院選に低迷する野党、新たな左派は現実的か夢想的か」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 参院選が迫ってきた。自民圧勝が予想されている。 コロナ禍は一段落し

    AERA

    6/14

  • 東浩紀「相次ぐ日本のウェブメディア閉鎖 『読まれること』が困難な時代に」

    東浩紀「相次ぐ日本のウェブメディア閉鎖 『読まれること』が困難な時代に」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * cakes(ケイクス)とスローニュースがサービス終了を発表した。 

    AERA

    5/31

  • 東浩紀「遊覧船事故の背景にコロナ禍の観光産業の苦境にも目を向けるべき」

    東浩紀「遊覧船事故の背景にコロナ禍の観光産業の苦境にも目を向けるべき」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 痛ましい事故が起きた。 大型連休を控えた4月23日午後、北海道の知

    AERA

    5/17

  • 東浩紀「祝辞の炎上に参加する学者たち 議論の多様性を排除してはならない」

    東浩紀「祝辞の炎上に参加する学者たち 議論の多様性を排除してはならない」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 4月12日に東京大学の入学式が開かれた。来賓で参加した映画監督の河

    AERA

    4/26

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す