東浩紀〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東浩紀

このエントリーをはてなブックマークに追加
東浩紀

東浩紀

東浩紀(あずま・ひろき)/1971年、東京都生まれ。批評家・作家。株式会社ゲンロン代表。東京大学大学院博士課程修了。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。93年に批評家としてデビュー、東京工業大学特任教授、早稲田大学教授など歴任のうえ現職。著書に『動物化するポストモダン』『一般意志2・0』『観光客の哲学』など多数

  • NEW

    東浩紀、米連邦最高裁判事巡る騒動「パンドラの箱を開けるよう」

    eyes 東浩紀 AERA

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * ブレット・カバノー氏の米連邦最高裁判事就任が承認された。同氏の就任は、最高裁判事の過半数を保守派が確保したことを意味している。 米最高裁判事は終身制で、いちど就任する...

  • 東浩紀、新潮社は「ネットに振り回され出版の強み見失っている」

    eyes 東浩紀 AERA

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  *「新潮45」が休刊した。10月号に掲載されたLGBTへの差別記事が問題視され、非難が高まったからである。新潮社は具体的な記事名を明らかにしていないが、問題視されたのは文...

  • 東浩紀「日本人のなかで進む『中国人のモンスター化』」を実感

    eyes 東浩紀 AERA

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 4日に上陸した台風21号、6日の北海道での地震は甚大な被害をもたらした。被災された方々にお見舞いを申しあげたい。 台風21号では関西空港が閉鎖され、約8千人が施設内に...

  • 東浩紀、東京五輪巡る問題に「『無理のある五輪』との印象」

    eyes 東浩紀 AERA

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * サマータイムの導入が話題を呼んでいる。2020年東京五輪の猛暑対策として、19年と20年の限定で時刻を2時間繰り上げる暫定措置が検討されているというのだ。7月に一部報...

  • 東浩紀「男女平等では現場は回らないというのなら、諸外国の『回っている現場』に学べばいい」

    eyes 東浩紀 AERA

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 東京医科大学で入試不正が行われていた。文科省幹部子息の不正合格に加えて、2006年度より今年まで、学生男女比調整のため、女子受験生に一律に減点が行われていたことが明ら...