娘のポイント、176円。 |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

娘のポイント、176円。

文・内藤みか

プロフィール  バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近、娘がおつかいによく行ってくれるようになった。前はめんどくさいといやがっていたのに、このごろは雨の日でも進んで行ってくれる。
 先日など、シチューのルーを頼んだら、間違えてカレーのルーを買ってきてしまったのだけど「また行ってくるね」と厭わずに外に出て行った。今までだったら「え~、もう1回行くの? もうカレーでいいじゃん」となるはずなのに。

 不審に思って、帰ってきた娘を玄関まで迎えに行くと、ピンク色のエコバッグを下げている。
「立派じゃないの。よく持っていったわね。いつもエコバッグなの?」
「そうだよ。だってポイントがもらえるんだもん」
 スーパーではエコバッグ持参のお客様には2ポイントつけてくれるのだという。ちなみに1ポイントは1円という換算で、店の他の品物を購入することができる。ちなみに通常は100円のお買い物ごとに1ポイントが溜まる仕組みである。

 娘専用のポイントカードを作ってあげたら、それがうれしくてたまらなかったらしく、せっせと貯めているようだ。
「で、何ポイント貯まったの?」
 と聞くと、176ポイントだという。そこまでの額をおつかいさせてないはずなのに。
「......実は、週に1度、ポイント5倍デーがあるの。10倍デーも月に1度あるんだよ」
 娘は該当日には、私のおつかいを進んで引き受けていたのだという。そういえば確かに、喜んでおつかいに出る日と、めんどくさいとスネる日とがある。気分にムラがあったのには、こういうからくりだったのか......!

 そんなにポイントを貯めてどうするの? 欲しいものでもあるの? と聞くと、食べたい物はお母さんに言えば買ってくれるから買わないと言う。
 なんと娘はいつかポイントを現金にするつもりだった。そのスーパーではキャッシュバックデーがあり、その日だけはポイントを現金にすることができるのだとか。そして娘はその現金を、貯金するという。

 なんという貯めテクだろう。娘はきっと良い嫁になるに違いない。でも娘よ、バス代を浮かそうと歩いて帰ってくるのはやめておくれ。夜遅くなったら心配になるから、バスにはちゃんと乗ってちょうだいね......。


(更新 2012/6/14 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

内藤みか(ないとう・みか)

 小説家、エッセイスト。山梨県出身。デビュー当時「ケータイ小説の女王」の異名をとリ、現在も電子書籍サイトのダウンロードランキング常連。「年下男恋愛」「イケメン」についてのコンテンツを作り続け、「イケメン評論家」としても活動。近年はイケメン恋愛ゲームのシナリオや、芝居の脚本も手がけるように。『夢をかなえるツイッター』などSNSに関する著作も。近著に『誰も教えてくれない Facebook & Twitter 100のルール』。twitterアカウントは @micanaitoh

あわせて読みたい あわせて読みたい