故ジェフ・ベックの死をジミー・ペイジらが悼む

2023/01/12 18:10

故ジェフ・ベックの死をジミー・ペイジらが悼む
故ジェフ・ベックの死をジミー・ペイジらが悼む


 ジェフ・ベックが2023年1月10日に78歳で亡くなったことを受け、多くのミュージシャンがSNSで追悼の言葉を綴っている。
 キッスのジーン・シモンズは「ジェフは唯一無二のギタリストだった」とツイートし、自身のフォロワー達に「ジェフ・ベック・グループの最初の2作のアルバムを聴いてその偉大さを実感してほしい」と呼びかけた。
 80年代のヒット曲「Every Time You Go Away」、「Everything Must Change」で知られているポール・ヤングは「伝説的なギタリスト、ジェフ・ベックの急で悲劇的な死について聞いて絶望しています。彼は誰からも愛される、ギタリストの中のギタリストでした!彼の家族と友人達にお悔やみを申し上げます」とツイートした。
 ジーン・シモンズと共にキッスで活動しているポール・スタンレーは「驚いた。なんて最悪な知らせだ。史上最高のギタリストの一人、ジェフ・ベックが亡くなってしまった。ヤードバーズからジェフ・ベック・グループ、そしてその後も彼は誰にも真似できない道を突き進んできた。君の演奏は永遠に鳴り続ける。@jeffbeckmusic」と投稿した。
 他にも、ブラック・サバスのトニー・アイオミやキンクスのデイヴ・デイヴィスから、ジェネシスのスティーブ・ハケットやレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジもツイッターに想いを投稿している。ジミーはジェフを「空気のように音楽を生み出すことができた“6弦の戦士”」と形容した。
 故ジェフ・ベックは生涯を通して17の【グラミー賞】にノミネートされ、その内8度受賞した。また、彼は2度(1992年にヤードバーズのメンバーとして、そして2009年にソロとして)【ロックの殿堂】入りを果たしている。ジェフのディスコグラフィーには、11作のソロ・アルバムに加え、ジェフ・ベック・グループ、ヤードバーズ、そして短命だったベック・ボガート&アピスでの作品も含まれる。生前最後の作品となったのは、2022年7月にリリースされたジョニー・デップとのコラボ作『18』だった。

あわせて読みたい

  • 3大ギタリストの一人、クルマいじってばかりいるジェフ・ベックの“限界”
    筆者の顔写真

    小倉エージ

    3大ギタリストの一人、クルマいじってばかりいるジェフ・ベックの“限界”

    週刊朝日

    5/25

    ジミー・ペイジ&ジェフ・ベック日本初共演【CLASSIC ROCK AWARDS 2016】最終ラインナップ発表!

    ジミー・ペイジ&ジェフ・ベック日本初共演【CLASSIC ROCK AWARDS 2016】最終ラインナップ発表!

    Billboard JAPAN

    9/23

  • ギタリストChar「何度も観たいと思う演奏はジェフ・ベックだけ」

    ギタリストChar「何度も観たいと思う演奏はジェフ・ベックだけ」

    週刊朝日

    5/24

    書籍『デヴィッド・ボウイ ザ・ゴールデン・イヤーズ』イギー・ポップ/ルー・リード/シド・ヴィシャスらも語るその素顔

    書籍『デヴィッド・ボウイ ザ・ゴールデン・イヤーズ』イギー・ポップ/ルー・リード/シド・ヴィシャスらも語るその素顔

    Billboard JAPAN

    12/9

  • ジミー・ペイジ、バークリー音楽大学から博士号を授与される

    ジミー・ペイジ、バークリー音楽大学から博士号を授与される

    Billboard JAPAN

    5/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す