バッド・バニー、ニェンゴ・フロウとのレゲトン・ナンバー「Gato de Noche」を解禁

2022/12/26 13:05

バッド・バニー、ニェンゴ・フロウとのレゲトン・ナンバー「Gato de Noche」を解禁
バッド・バニー、ニェンゴ・フロウとのレゲトン・ナンバー「Gato de Noche」を解禁


 新曲のリリースを予告していたバッド・バニーが、Nengo Flow(ニェンゴ・フロウ)とのコラボ曲「Gato de Noche」を解禁した。このサプライズ・ソングを公開する数時間前に、彼はTikTokで“今年を締めくくる”ための曲とリリースをほのめかしていた。
 ベテラン・ウルバーノ・アーティストのニェンゴが、バッド・バニーを招いた「Gato de Noche」は、すでに相手がいる女性を狙う“チコ・マロ(バッド・ボーイ)”の視点から書かれたハードなレゲトン・トラックになっている。
 プエルトリコ出身のバッド・バニーは、自身のインスタグラム・ストーリーでコラボを発表した際に、同郷のニェンゴについて、“本物の才能”とコメントしている。2人は、2020年4月11日付の米ビルボード・ラテン・ソング・チャート“Hot Latin Songs”で4位を記録した「Safaera」や「Que Malo」など多くのコラボ曲を発表しており、この2曲はバッド・バニーのアルバム『YHLQMDLG』に収録されている。
 「Gato de Noche」は、2022年12月10日付の米ビルボード・ラテン・ソング・チャート“Hot Latin Songs”で3位に初登場したアークエンジェルとのコラボ「La Jumpa」に続く新曲で、バッド・バニーの実りある1年を締めくくる1曲となっている。
 今年、彼は米ビルボードの年間トップ・アーティスト・チャートを初めて制し、『Un Verano Sin Ti』では、“Billboard 200”年間アルバム・チャート首位を獲得した。全編スペイン語のアルバムが年間1位となるのは史上初となる。さらには、【El Ultimo Tour del Mundo】と【The World's Hottest Tour】の2つのツアーで80公演以上を行い、4億3500万ドル(約577億円)の収益を叩き出した。

あわせて読みたい

  • バッド・バニー、TikTokで未発表曲を一部公開

    バッド・バニー、TikTokで未発表曲を一部公開

    Billboard JAPAN

    12/23

    【2019 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はカーディ・B #BBMAs

    【2019 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はカーディ・B #BBMAs

    Billboard JAPAN

    4/5

  • トーラス・ライリー with ディーン・フレーザー、【横浜レゲエ祭】に続き東阪での単独公演が決定

    トーラス・ライリー with ディーン・フレーザー、【横浜レゲエ祭】に続き東阪での単独公演が決定

    Billboard JAPAN

    5/8

    【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はポスト・マローン #BBMAs

    【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はポスト・マローン #BBMAs

    Billboard JAPAN

    9/23

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】マルーン5&カーディ・Bが5週目の首位、ドレイクがビートルズの記録抜く

    【米ビルボード・ソング・チャート】マルーン5&カーディ・Bが5週目の首位、ドレイクがビートルズの記録抜く

    Billboard JAPAN

    10/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す