【第65回グラミー賞】レディー・ガガ、「ホールド・マイ・ハンド」のノミネートに感謝

2022/11/18 14:11

【第65回グラミー賞】レディー・ガガ、「ホールド・マイ・ハンド」のノミネートに感謝
【第65回グラミー賞】レディー・ガガ、「ホールド・マイ・ハンド」のノミネートに感謝


 映画『トップガン マーヴェリック』とその主題歌「ホールド・マイ・ハンド」が、【第65回グラミー賞】にノミネートされたことを受けて、レディー・ガガがSNSで反応した。
 現地時間2022年11月16日、ガガは、自身が歌う主題歌のモノクロのアートワークをインスタグラムに投稿し、「“ホールド・マイ・ハンド”と“トップガン マーヴェリック”のサウンドトラックで、作曲家仲間の皆さんとともに【グラミー賞】2部門にノミネートされたことをとても光栄に思います」と綴った。そして「このような音楽の祭典に、自分にとってとても大切な曲と音楽テーマで参加できることは、本当に夢のようです……号泣してしまいました、(ノミネートされることに)飽きることは決してありませんし、心から感謝しています」と続けた。
 映画公開に先駆けてリリースされた「ホールド・マイ・ハンド」は<最優秀映像作品楽曲>、サウンドトラックは<最優秀映像作品コンピレーション・サウンドトラック>の候補に挙がっている。アルバムは、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で最高17位、サウンドトラック・チャートで最高2位、そしてガガの曲はデジタル・ソング・セールス・チャート“Digital Song Sales”で2位をマークした。
 なお、「ホールド・マイ・ハンド」は、先日【2022 Hollywood Music in Media Awards】の長編映画部門の<楽曲賞>に、リアーナが『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』に提供した「リフト・ミー・アップ」、テイラー・スウィフトが『ザリガニの鳴くところ』のために書き下ろした「キャロライナ」、ジャズミン・サリヴァンが『ティル』に提供した「スタンド・アップ」等とノミネートされていた。
 ガガは、1億1200万ドル(約156億円)という圧倒的な売上とともに、先月ワールド・スタジアム・ツアー【クロマティカ・ボール】を終えたばかりだ。また、ミュージカルとなる映画『ジョーカー』の続編で、ホアキン・フェニックス演じるジョーカーの相手役ハーレイ・クインを演じることが決まっている。

あわせて読みたい

  • テイラー、マルーン5、ケンドリック!2015年最強の洋楽ヒット曲集『2016 GRAMMY ノミニーズ』が1月29日発売決定

    テイラー、マルーン5、ケンドリック!2015年最強の洋楽ヒット曲集『2016 GRAMMY ノミニーズ』が1月29日発売決定

    Billboard JAPAN

    1/12

    【第61回グラミー賞】ショーン・メンデスとマイリー・サイラスがデュエット

    【第61回グラミー賞】ショーン・メンデスとマイリー・サイラスがデュエット

    Billboard JAPAN

    2/12

  • レディー・ガガ、新曲「ホールド・マイ・ハンド」MVのティーザー公開

    レディー・ガガ、新曲「ホールド・マイ・ハンド」MVのティーザー公開

    Billboard JAPAN

    5/6

    レディー・ガガ、グラミー授賞式でデヴィッド・ボウイの追悼パフォーマンス決定

    レディー・ガガ、グラミー授賞式でデヴィッド・ボウイの追悼パフォーマンス決定

    Billboard JAPAN

    2/3

  • テイラー・スウィフト【第58回グラミー賞】オープニングパフォーマンス決定

    テイラー・スウィフト【第58回グラミー賞】オープニングパフォーマンス決定

    Billboard JAPAN

    2/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す