シザ、2ndアルバムのために“100曲ぐらい”レコーディングしたと明かす

2022/10/18 13:56

シザ、2ndアルバムのために“100曲ぐらい”レコーディングしたと明かす
シザ、2ndアルバムのために“100曲ぐらい”レコーディングしたと明かす


 シザが1stアルバム『コントロール』を発表してから約5年が経ち、ファンは新作のリリースを待ちわびているが、その間の時間をすべて新曲のレコーディングに費やしてきたと本人が明かした。
 【グラミー賞】受賞経験を持つ彼女は、現地時間2022年10月17日に米LAX空港にて米TMZから新作について質問された。この際、具体的な日程は明かさなかったものの、彼女はいつリリースされてもおかしくないと述べ、“うまくいくことを願ってる”と付け加えた。
 そしてTSA事前審査プログラムの列に向かうシザを追ったパパラッチが、「全部で何曲レコーディングしたと思う?」と問うと、黒のマスクと白いパーカー姿の彼女は、「全部で?100曲ぐらいかな?自分でも実際にはわからないけれど……5年分の曲」と明かしている。
 今年の夏、シザはデビュー・アルバムの5周年を記念して、スペシャル・デラックス盤を発表していた。「Tread Carefully」、「2AM」、「Miles」、「Percolator」、「Awkward」、「Jodie」、「Love Galore」の別バージョンなど未発表曲7曲を収録した本作のリリースを受けて、アルバムは米ビルボード・R&Bアルバム・チャート“Top R&B Albums”で首位に返り咲いた。
 『コントロール』は、2018年の【グラミー賞】で<最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム>にノミネートされ、彼女は同年の<最優秀新人賞>の候補にも挙がっていた。
 また、ジューンティンス(今年は6月19日)の週末に、米ワシントンD.C.で開催された【サムシング・イン・ザ・ウォーター・フェスティバル】に、ファレル、ジャスティン・ティンバーレイク、クリプス、Qティップらと共に出演した。そして最近では、10回目となる【グローバル・シチズン・フェスティバル】にて、ガーナ独立65周年とアフリカ連合20周年を記念して、ガーナのアクラでパフォーマンスを披露した。

あわせて読みたい

  • シザ、新作のためにポスト・マローン/ジャスティン・ティンバーレイク/ブロックハンプトンらとスタジオ入り

    シザ、新作のためにポスト・マローン/ジャスティン・ティンバーレイク/ブロックハンプトンらとスタジオ入り

    Billboard JAPAN

    8/21

    シザ、【グラミー賞】で松葉杖をついていた理由を明かす

    シザ、【グラミー賞】で松葉杖をついていた理由を明かす

    Billboard JAPAN

    4/4

  • カーディ・B、新しい音楽に関して“技術的な問題”な発生していると明かす

    カーディ・B、新しい音楽に関して“技術的な問題”な発生していると明かす

    Billboard JAPAN

    5/18

    【第64回グラミー賞】レディー・ガガ、13度目の受賞に感謝

    【第64回グラミー賞】レディー・ガガ、13度目の受賞に感謝

    Billboard JAPAN

    4/5

  • ダイアナ・クラール、最新インタビューでニューALを語る「唯一のコンセプトは“コンセプトがない”こと」

    ダイアナ・クラール、最新インタビューでニューALを語る「唯一のコンセプトは“コンセプトがない”こと」

    Billboard JAPAN

    5/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す