ブリンク182のマーク・ホッパス、トム・デロングの復帰について語る「肩の荷が下りたようだ」

2022/10/12 18:09

ブリンク182のマーク・ホッパス、トム・デロングの復帰について語る「肩の荷が下りたようだ」
ブリンク182のマーク・ホッパス、トム・デロングの復帰について語る「肩の荷が下りたようだ」


 2022年10月11日、ブリンク182が元メンバーであるトム・デロングの復帰、そしてワールド・ツアーの開催と新曲のリリースを発表した。
 マーク・ホッパス(Vo / Ba)は、自身がホストを務めるアップル・ミュージック・ヒッツの『After School Radio』で、この発表に対する興奮を共有した。「ブリンク182、ワールド・ツアー、新曲、新アルバム、どれも本当だ。トムが帰ってきたんだ。本当に肩の荷が下りたようだよ。この秘密を長い間抱えてたのはかなりの重荷だった」と語った。
 また、マークはトムの復帰という秘密を守ることにちなんで、「先日ドジャースの試合を観に行ったとき、ファンの人が話しかけてきたんだ。男性とその妻で、たぶん20代後半か30代前半くらいだった。一緒に写真を撮ったら、彼が“君のバンドが大好きだ。ブリンク182で育ったんだ”って話してきた。それで、“少しでも、可能性あるか?”って聞かれた。“何の?”って返すと“ブリンク182とトム・デロングのリユニオン・ツアーが行われる可能性はある?”って希望と渇望に溢れた眼差しで聞いてきたんだ。その時は、彼の肩に手を置いて、“友よ、あと3~4日だけ待ってくれ”って言いたくなったね」と発表の数日前に起きたファンとのエピソードを語った。
 さらに、「彼の名前を聞いておいて発表の時に“スティーブ、ナイスなアイデアをありがとう”ってインスタに書けば良かった」とユーモア混じりに付け足した。
 ブリンク182のツアーは、2023年3月11日にメキシコのティフアナで開催される【Imperial GNP Festival】からスタートする予定だ。5月4日のセント・ポール公演から北米に上陸し、7月16日のナッシュビル公演まで周る。そこから9月にヨーロッパ、そして2024年上旬にオーストラリアとニュージーランドへと進んでいく予定となっている。
 バンドのニュー・シングル「EDGING」は10月14日にリリースされる予定だ。マーク、トム、そしてトラヴィス・バーカーの3人が一緒にレコーディングしたのは10年ぶりとなる。

あわせて読みたい

  • ビリー・アイリッシュ/ブリンク182/ドレイク、【ロラパルーザ2023】南米公演のヘッドライナーに決定

    ビリー・アイリッシュ/ブリンク182/ドレイク、【ロラパルーザ2023】南米公演のヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    10/12

    ブリンク182のマーク・ホッパス、元メンバーのトム・デロングとの関係を修復できたと語る

    ブリンク182のマーク・ホッパス、元メンバーのトム・デロングとの関係を修復できたと語る

    Billboard JAPAN

    8/18

  • ブリンク182/グリーン・デイ、来年10月開催の米ポップ・パンク・フェスのヘッドライナーに決定

    ブリンク182/グリーン・デイ、来年10月開催の米ポップ・パンク・フェスのヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    10/12

    エミネムがトランプ米大統領を痛烈ディス、リンキン『Carpool Karaoke』映像公開、カーディ・Bが3週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

    エミネムがトランプ米大統領を痛烈ディス、リンキン『Carpool Karaoke』映像公開、カーディ・Bが3週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    10/16

  • 癌闘病中のブリンク182マーク・ホッパス、久しぶりにベースを弾く姿を公開「手にするのも数か月ぶり」

    癌闘病中のブリンク182マーク・ホッパス、久しぶりにベースを弾く姿を公開「手にするのも数か月ぶり」

    Billboard JAPAN

    7/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す