ビリー・アイリッシュ/ブリンク182/ドレイク、【ロラパルーザ2023】南米公演のヘッドライナーに決定

2022/10/12 13:41

ビリー・アイリッシュ/ブリンク182/ドレイク、【ロラパルーザ2023】南米公演のヘッドライナーに決定
ビリー・アイリッシュ/ブリンク182/ドレイク、【ロラパルーザ2023】南米公演のヘッドライナーに決定


 2015年に脱退したトム・デロングがバンドに復帰したことを発表したばかりのブリンク182が、2023年にチリ、アルゼンチン、ブラジルで開催される【ロラパルーザ】に他の超大物アーティストと共に出演することが発表された。

 現地時間2022年10月11日に発表された来年のラインアップのプレス・リリースによると、トラヴィス・バーカー、マーク・ホッパス、トム・デロングからなるブリンク182は、ドレイク、ビリー・アイリッシュ、リル・ナズ・X、テーム・インパラ、ロザリアと並び、2023年のヘッドライナーとなった。

 また、ジェーンズ・アディクション、The 1975、ジェイミー・エックス・エックス、カリ・ウチス、アリソン・ワンダーランド、オマー・アポロなど、多くのアーティストが出演する予定だ。チケットは現在発売中で、3月17日~19日に【ロラパルーザ・チリ】(ビセンテナリオ公園)と【ロラパルーザ・アルゼンチン】(サンイシドロ競馬場)が開催され、【ロラパルーザ・ブラジル】(アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ)は3月24日から26日の開催となる。

 【ロラパルーザ・チリ】には、アーミン・ヴァン・ビューレン、フレッド・アゲイン、トーヴ・ロー、ゴーゴン・シティ、ライズ・アゲインスト、コナン・グレイ、ワロウズ、トキシャなどの出演が予定されている。ブエノスアイレスの【ロラパルーザ・アルゼンチン】では、多くの同じアーティストに加えて、マリア・ベセラ、トレノ、ディエゴ・トーレス、メラニー・マルティネス、オマー・アポロらが、【ロラパルーザ・ブラジル】では、上記のほとんどのアーティストに加えソフィー・タッカー、モデスト・マウス、ヤングブラッド、ワン・ハンドレッド・ゲックス、スキ・ウォーターハウスらも登場する。

 同フェスティバルは、ドレイクにとって初のアルゼンチンとチリでの公演となり、ビリー・アイリッシュにとって初の南米公演となる。また、ブリンク182は、ギタリスト兼シンガーのトム・デロングの復帰と2023年~2024年の大規模なワールド・ツアーを10月11日の朝に発表したばかりだ。10月14日には、ニュー・シングル「EDGING」もリリースされる。そして今回発表された【ロラパルーザ】が、バンドにとってデロング復帰後初のフェスティバル・パフォーマンスとなる。

あわせて読みたい

  • ブリンク182/グリーン・デイ、来年10月開催の米ポップ・パンク・フェスのヘッドライナーに決定

    ブリンク182/グリーン・デイ、来年10月開催の米ポップ・パンク・フェスのヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    10/12

    イマジン・ドラゴンズ/ザ・ストロークス、初開催される【ロラパルーザ・インド】のヘッドライナーに決定

    イマジン・ドラゴンズ/ザ・ストロークス、初開催される【ロラパルーザ・インド】のヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    11/4

  • 【ロラパルーザ・フェスティバル】ヴァーチャル・イベントを今週末開催

    【ロラパルーザ・フェスティバル】ヴァーチャル・イベントを今週末開催

    Billboard JAPAN

    7/28

    【ロラパルーザ】今夏開催決定、マイリー/フー・ファイターズ/ポスト・マローン/タイラー出演

    【ロラパルーザ】今夏開催決定、マイリー/フー・ファイターズ/ポスト・マローン/タイラー出演

    Billboard JAPAN

    5/20

  • 【ロラパルーザ2015】ヘッドライナーにP・マッカートニー、メタリカら

    【ロラパルーザ2015】ヘッドライナーにP・マッカートニー、メタリカら

    Billboard JAPAN

    3/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す