【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー首位キープ、サム・スミス&キム・ペトラスが2位に上昇

2022/10/11 13:23

【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー首位キープ、サム・スミス&キム・ペトラスが2位に上昇
【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー首位キープ、サム・スミス&キム・ペトラスが2位に上昇


 スティーヴ・レイシーの「バッド・ハビット」が2週目の首位をキープした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。
 先週、登場13週目で1位に到達した「バッド・ハビット」は、今週の集計期間中(9月30日~10月6日)エアプレイが7%増加の4,150万回、ストリーミングが1%増加の2,060万回、セールスは13%増加の2,000に、前週からそれぞれ数字を伸ばして2週目の首位をキープした。
 主要チャートでは、エアプレイ・チャートで7位、ストリーミング・ソング・チャートでも2位をそれぞれキープして、デジタル・ソング・セールス・チャートでは38位から32位に順位を上げている。ジャンル別では、ロック&オルタナティブ・ソング・チャート、ロック・ソング・チャート、オルタナティブ・ソング・チャートでそれぞれ7週目、R&Bソング・チャートとR&B/ヒップホップ・チャートではそれぞれ6週目の首位をキープして、5つのチャートで1位を獲得した初のタイトルを6週目に更新した。
 続いて2位は、先週3位に初登場したサム・スミスとキム・ペトラスのコラボレーション・シングル「アンホーリー」が上昇し、最高位を更新した。サム・スミスは、これで2014年に同2位を記録した「ステイ・ウィズ・ミー」と並ぶ自己最高位に、キム・ペトラスも同曲で初めてTOP10入りしたため、現時点では2位が自己最高位となる。
また、タイトルに「ホーリー(holy)」が含まれる曲としても、ジャスティン・ビーバーの「ホーリー feat. チャンス・ザ・ラッパー」(2021年)が記録した3位を上回り、Hot 100での最高位を更新した。なお、それ以前には2013年にジェイ・Zの「ホーリー・グレイル feat. ジャスティン・ティンバーレイク」が4位を獲得している。
 Hot 100でTOP3に初登場した曲が2週目に順位を上げたのは、エミネムの「ザ・モンスター feat. リアーナ」がデビューした2013年11月以来約9年ぶりで、同曲が翌12月に首位を獲得(4週)していることから、「アンホーリー」の動向にも期待が高まる。
 「アンホーリー」は、今週の集計期間初日の9月30日にミュージック・ビデオを公開したことで、ストリーミングが3%増加の2,380万回に上昇。セールスは12%減少の11,000に数字を落としたが、ストリーミング、セールスの両チャートで2週目の首位をキープしている。ストリーミングとセールスの両チャートで初登場から2週連続1位を獲得したのは、2021年1月23日~2月6日の3週を記録したオリヴィア・ロドリゴの「ドライバーズ・ライセンス」以来、約1年10か月ぶり。
 エアプレイ・チャートではまだ上位にランクインしていないが、前週から273%増加の1,020万回に急上昇している。
 「アンホーリー」と入れ替わり、ハリー・スタイルズの「アズ・イット・ワズ」は先週の2位から3位にダウンしたが、初登場した4月16日付から今週10月15日付までの27週間連続でTOP3にランクインするという歴代最長記録をさらに更新した。
 4位は、ポスト・マローンの「アイ・ライク・ユー(ア・ハピアー・ソング) with ドージャ・キャット」が、5位もニッキー・ユーア&デイジーの「サンルーフ」がそれぞれ先週と同位にランクイン。「サンルーフ」は、今週6,000万回を記録してエアプレイ・チャートでは首位を獲得した。2人のアーティストによるコラボレーションがエアプレイ・チャートで首位を獲得するのは、2020年11月から11週をマークした24kゴールデンの「ムード feat. イアン・ディオール」以来、約2年ぶりとなる。
 6位は、ワンリパブリックの「アイ・エイント・ウォーリード」が先週の7位から上昇。7位もモーガン・ウォレンの「ユー・プルーフ」が先週の8位からワンランクアップして、カントリー・ソング・チャートでは8週目の首位をキープした。8位は、先週の6位からニッキー・ミナージュの「スーパー・フリーキー・ガール」がダウンしたが、ラップ・ソング・チャートでは今週も1位をキープして、首位獲得週を8週目に更新している。
 9位は、ルーク・コムズの「ザ・カインド・オブ・ラヴ・ウィ・メイク」が先週の11位からTOP10に返り咲き、10位はリゾの「アバウト・ダム・タイム」が同位をキープした。
Text: 本家 一成
※関連リンク先の米ビルボード・チャートは10月14日以降掲載予定となります。
◎【Hot 100】トップ10
1位「バッド・ハビット」スティーヴ・レイシー
2位「アンホーリー」サム・スミス&キム・ペトラス
3位「アズ・イット・ワズ」ハリー・スタイルズ
4位「アイ・ライク・ユー(ア・ハピアー・ソング)」ポスト・マローン with ドージャ・キャット
5位「サンルーフ」ニッキー・ユーア&デイジー
6位「アイ・エイント・ウォーリード」ワンリパブリック
7位「ユー・プルーフ」モーガン・ウォレン
8位「スーパー・フリーキー・ガール」ニッキー・ミナージュ
9位「ザ・カインド・オブ・ラヴ・ウィ・メイク」ルーク・コムズ
10位「アバウト・ダム・タイム」リゾ

あわせて読みたい

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー3週目の首位、ドージャ・キャット「ベガス」がTOP10入り

    【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー3週目の首位、ドージャ・キャット「ベガス」がTOP10入り

    Billboard JAPAN

    10/18

    【米ビルボード・ソング・チャート】リゾ2週連続首位、ポスト・マローン×ドージャ・キャットTOP10返り咲き

    【米ビルボード・ソング・チャート】リゾ2週連続首位、ポスト・マローン×ドージャ・キャットTOP10返り咲き

    Billboard JAPAN

    8/2

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー自身初の首位、サム・スミス&キム・ペトラス3位デビュー

    【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー自身初の首位、サム・スミス&キム・ペトラス3位デビュー

    Billboard JAPAN

    10/4

    【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・B&ミーガン・ジー・スタリオン首位返り咲き、ザ・ウィークエンド記録更新中

    【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・B&ミーガン・ジー・スタリオン首位返り咲き、ザ・ウィークエンド記録更新中

    Billboard JAPAN

    9/15

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】リル・ナズ・X遂に10週目の首位に、ケイティ/カーディ新曲TOP20デビュー

    【米ビルボード・ソング・チャート】リル・ナズ・X遂に10週目の首位に、ケイティ/カーディ新曲TOP20デビュー

    Billboard JAPAN

    6/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す