ビョーク、米国での銃乱射事件への懸念から母国アイスランドに帰国したと明かす

2022/09/22 18:15


 アイスランド出身の歌手ビョークが、米国での銃乱射事件への懸念から母国に戻ったことをPitchforkのインタビューで明らかにした。10thスタジオ・アルバム『Fossora』の制作について語る中で、彼女は2012年に起きたサンディフック小学校銃乱射事件を例に出し、自身の娘イザドラの安全を危惧したことを明かしている。

あわせて読みたい

  • オジー・オズボーン、米国での銃乱射事件に“うんざり”したため英国に帰国すると明かす

    オジー・オズボーン、米国での銃乱射事件に“うんざり”したため英国に帰国すると明かす

    Billboard JAPAN

    8/29

    マドンナ、米テキサス州の小学校で起きた銃乱射事件を受けSNSで銃規制を訴える「もう言葉はいりません、行動あるのみです」

    マドンナ、米テキサス州の小学校で起きた銃乱射事件を受けSNSで銃規制を訴える「もう言葉はいりません、行動あるのみです」

    Billboard JAPAN

    5/27

  • トランプ大統領の「教諭も銃武装を」発言の真意とは? 政治ゲームの犠牲になる学生

    トランプ大統領の「教諭も銃武装を」発言の真意とは? 政治ゲームの犠牲になる学生

    AERA

    3/7

    フロリダ銃乱射事件で米社会は銃規制に踏み切れるのか

    フロリダ銃乱射事件で米社会は銃規制に踏み切れるのか

    AERA

    6/21

  • フォール・アウト・ボーイ、地元での銃乱射事件を受けて銃規制団体に約1370万円を寄付へ

    フォール・アウト・ボーイ、地元での銃乱射事件を受けて銃規制団体に約1370万円を寄付へ

    Billboard JAPAN

    7/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す