【先ヨミ】なにわ男子『1st Love』が50万枚突破で現在AL首位 PSYCHIC FEVER/iKONが続く

2022/07/14 18:11

【先ヨミ】なにわ男子『1st Love』が50万枚突破で現在AL首位 PSYCHIC FEVER/iKONが続く
【先ヨミ】なにわ男子『1st Love』が50万枚突破で現在AL首位 PSYCHIC FEVER/iKONが続く


 今週のCDアルバム売上レポートから2022年7月11日~7月13日の集計が明らかとなり、なにわ男子の『1st Love』が592,205枚を売り上げて首位を走っている。
 初動3日間で既にハーフミリオンを突破している『1st Love』は、なにわ男子の1stアルバムで、初回限定盤1・2と通常盤の3形態でリリースされている。CDにはデビュー曲「初心LOVE」や関西ジャニーズJr.時代の楽曲「ダイヤモンドスマイル」を含む全14曲が収録されていて、初回限定盤1にはさらに10曲が収録された2枚目のCDが付属する。また、各初回限定盤には内容の違う映像が収録されたDVD/Blu-rayも付属する。
 2位にはPSYCHIC FEVER from EXILE TRIBEの1stアルバム『P.C.F』が33,136枚を売り上げて登場している。CDデビュー作となる同作には全10曲が収録(期間限定生産盤のみ6曲入り)。続いて、iKONのリパッケージ作品『FLASHBACK [+ i DECIDE]』が15,423枚を売り上げて3位を走行中だ。同作は最新ミニアルバム『FLASHBACK』に『i DECIDE』と『Why Why Why』を組み合わせたものとなっている。
 4位には、[Alexandros]の約3年8か月ぶりとなる8thアルバム『But wait. Cats?』が登場。そして、上白石萌音の4thアルバム『name』が現在5位を走っている。
 
◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2022年7月11日~7月13日)
1位『1st Love』なにわ男子(592,205枚)
2位『P.C.F』PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE(33,136枚)
3位『FLASHBACK [+ i DECIDE]』iKON(15,423枚)
4位『But wait. Cats?』[Alexandros](12,396枚)
5位『name』上白石萌音(7,413枚)
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】なにわ男子『1st Love』が総合アルバム首位 aespa/PSYCHIC FEVERが続く

    【ビルボード】なにわ男子『1st Love』が総合アルバム首位 aespa/PSYCHIC FEVERが続く

    Billboard JAPAN

    7/20

    【先ヨミ】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』がAL首位走行中 なにわ男子/aespaが続く

    【先ヨミ】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』がAL首位走行中 なにわ男子/aespaが続く

    Billboard JAPAN

    7/21

  • 【ビルボード】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』がアルバム・セールス首位 なにわ男子/aespaが続く

    【ビルボード】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』がアルバム・セールス首位 なにわ男子/aespaが続く

    Billboard JAPAN

    7/26

    【ビルボード】SEVENTEEN『SECTOR 17』がアルバム・セールス首位 TWICE/Perfumeが続く

    【ビルボード】SEVENTEEN『SECTOR 17』がアルバム・セールス首位 TWICE/Perfumeが続く

    Billboard JAPAN

    8/2

  • 【ビルボード】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』が総合アルバム首位に浮上 なにわ男子/aespaが続く

    【ビルボード】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』が総合アルバム首位に浮上 なにわ男子/aespaが続く

    Billboard JAPAN

    7/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す