【ビルボード】Mr.Childrenのベストアルバムがアルバム・セールス1位2位を独占

2022/05/17 13:16

【ビルボード】Mr.Childrenのベストアルバムがアルバム・セールス1位2位を独占
【ビルボード】Mr.Childrenのベストアルバムがアルバム・セールス1位2位を独占


 2022年5月18日公開(集計期間:2022年5月9日~5月15日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、Mr.Children『Mr.Children 2015-2021 & NOW』が当週179,087枚を売り上げて、首位を獲得した。
 1位の『Mr.Children 2015-2021 & NOW』と2位の『Mr.Children 2011-2015』は、Mr.Childrenのデビュー30周年を記念したベストアルバム。『Mr.Children 2015-2021 & NOW』には、2015年~2021年に発表された楽曲と最新曲2曲を全曲リマスタリングし収録している。両作ともに17万枚以上を売り上げていて、3位以下とは15万枚以上の差をつけている。
 3位には、平井 大の約3年ぶりとなるオリジナル・アルバム『HOPE / WISH』が当週14,785枚を売り上げてチャートイン。2021年3月から2022年にかけて“Sunday Goods”をテーマに連続配信中の楽曲21曲に新曲「HOPE」「WISH」を加えた全23曲が収録されている。さらに、2021年2月リリースのデジタルアルバム『Life Goes On』をCD化したボーナスディスクも付属する。
 続いて、15周年記念6大ドームツアーより、東京ドーム公演のライブ音源を収録した『AAA DOME TOUR 15th ANNIVERSARY -thanx AAA lot-LIVE ALBUM』が当週10,209枚を売り上げて4位に登場している。そして、5位にはスマホゲームプロジェクト『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』より、Leo/needのアルバムが当週9,277枚を売り上げてチャートインしている。
 
◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2022年5月9日~5月15日までの集計)
1位『Mr.Children 2015-2021 & NOW』Mr.Children(179,087枚)
2位『Mr.Children 2011-2015』Mr.Children(171,083枚)
3位『HOPE / WISH』平井 大(14,785枚)
4位『AAA DOME TOUR 15th ANNIVERSARY -thanx AAA lot-LIVE ALBUM』AAA(10,209枚)
5位『Leo/need SEKAI ALBUM vol.1』Leo/need(9,277枚)

あわせて読みたい

  • 【先ヨミ】Mr.Childrenのベストアルバムが1位2位独占中 平井 大/AAAが続く

    【先ヨミ】Mr.Childrenのベストアルバムが1位2位独占中 平井 大/AAAが続く

    Billboard JAPAN

    5/13

    【先ヨミ】Mr.Childrenのベストアルバムが1位2位独占中 平井 大/AAAが続く<5/17修正>

    【先ヨミ】Mr.Childrenのベストアルバムが1位2位独占中 平井 大/AAAが続く<5/17修正>

    Billboard JAPAN

    5/17

  • 【ビルボード】Mr.Childrenのベストアルバムが総合アルバム1位と2位を獲得 3位に平井 大

    【ビルボード】Mr.Childrenのベストアルバムが総合アルバム1位と2位を獲得 3位に平井 大

    Billboard JAPAN

    5/18

    【ビルボード】TOMORROW X TOGETHER『minisode 2:Thursday’s Child』が初週15.5万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    【ビルボード】TOMORROW X TOGETHER『minisode 2:Thursday’s Child』が初週15.5万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    5/24

  • 【先ヨミ】TOMORROW X TOGETHER『minisode 2:Thursday’s Child』がAL首位走行中 ももクロ/ミスチルが続く

    【先ヨミ】TOMORROW X TOGETHER『minisode 2:Thursday’s Child』がAL首位走行中 ももクロ/ミスチルが続く

    Billboard JAPAN

    5/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す