【先ヨミ】Juice=Juice『terzo』がAL首位走行中 リトグリ/レキシが続く

2022/04/21 18:08

【先ヨミ】Juice=Juice『terzo』がAL首位走行中 リトグリ/レキシが続く
【先ヨミ】Juice=Juice『terzo』がAL首位走行中 リトグリ/レキシが続く


 今週のCDアルバム売上レポートから2022年4月18日~4月20日の集計が明らかとなり、Juice=Juiceの『terzo』が14,217枚を売り上げて首位を走っている。
 『terzo』は、Juice=Juiceの4年ぶりとなる3rdアルバムで、通常盤、初回生産限定盤A・Bの3形態でリリースされている。CD2枚に新曲6曲を含む全24曲が収録されているほか、初回生産限定盤A・BにはそれぞれミュージックビデオやCM映像、ダンス映像が収録されたBlu-rayが付属する。
 2位にはLittle Glee Monsterの約2年ぶり、6作目となるオリジナル・アルバム『Journey』が14,215枚を売り上げて登場。優里が楽曲提供した「心に空を」を含む全11曲が収録されており、初回盤A・BにはそれぞれライブBlu-rayとライブCDが付属する。同作は1位と非常に僅差のため、ここから順位が変動することも十分に考えられる。

 続いて、レキシ『レキシチ』が3位に登場。通算7枚目となる本作にはatagi(Awesome City Club)、カネコアヤノ、打首獄門同好会をそれぞれフィーチャリングした曲を含む全10曲が収録されている。また、一部形態に付属するDVDにはドキュメンタリー映像が収録されている。
 4位には羊文学のメジャー2ndアルバム『our hope』が続く。CDには全12曲が収録されており、初回限定盤には2021年に開催されたUSEN STUDIO COAST公演のBlu-rayが付属する。続いて5位には、前週1位を記録したROF-MAOの『Crack Up!!!!』が登場している。
 
◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2022年4月18日~4月20日)
1位 『terzo』Juice=Juice(14,217枚)
2位『Journey』Little Glee Monster(14,215枚)
3位『レキシチ』レキシ(9,481枚)
4位『our hope』羊文学(3,429枚)
5位『Crack Up!!!!』ROF-MAO(3,002枚)
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】Juice=Juice『terzo』が初週1.8万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    【ビルボード】Juice=Juice『terzo』が初週1.8万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    4/26

    【ビルボード】Juice=Juice『terzo』が総合アルバム首位 リトグリ/レキシが続く

    【ビルボード】Juice=Juice『terzo』が総合アルバム首位 リトグリ/レキシが続く

    Billboard JAPAN

    4/28

  • 【ビルボード】Juice=Juice『terzo』がDLアルバム初登場1位、レキシが2位に続く

    【ビルボード】Juice=Juice『terzo』がDLアルバム初登場1位、レキシが2位に続く

    Billboard JAPAN

    4/28

    【先ヨミ】NGT48『ポンコツな君が好きだ』8.9万枚を売り上げ現在シングル首位 バンプ、Juice=Juiceが続く

    【先ヨミ】NGT48『ポンコツな君が好きだ』8.9万枚を売り上げ現在シングル首位 バンプ、Juice=Juiceが続く

    Billboard JAPAN

    12/23

  • 【ビルボード】藤井 風『LOVE ALL SERVE ALL』がDLアルバム首位返り咲き、『ウマ娘』最新作が2位に続く

    【ビルボード】藤井 風『LOVE ALL SERVE ALL』がDLアルバム首位返り咲き、『ウマ娘』最新作が2位に続く

    Billboard JAPAN

    5/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す