ザ・スミスの楽曲が彩る音楽映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』12月公開

2021/10/01 15:19

ザ・スミスの楽曲が彩る音楽映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』12月公開
ザ・スミスの楽曲が彩る音楽映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』12月公開


 映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』が12月よりTOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国で公開される。
 舞台は1987年のコロラド州デンバー。スーパーで働くクレオが、大好きなザ・スミス解散のニュースが流れても普段と変わらない日常に傷つき、レコードショップの店員ディーンに「この町の連中に一大事だと分からせたい」と訴えることから物語が展開し、ディーンが地元のヘビメタ専門のラジオ局で「ザ・スミスの曲をかけろ」とDJに銃を突きつける姿や、クレオ、ビリー、シーラ、パトリックの4人が自分自身や将来について思い悩む様などを描く。劇中では「ショップリフターズ」「ゼア・イズ・ア・ライト」「ジス・チャーミング・マン」「心に茨を持つ少年」など、ザ・スミスの楽曲20曲以上が全編に散りばめられ、メンバーとの関係や、解散について語る若き日のモリッシーの姿も映し出されている。
 長年語り継がれた「ザ・スミスファンのラジオ局ジャック事件」に着想を得て監督を務めたのはスティーヴン・キジャック。ラジオ局をジャックするディーン役にエラー・コルトレーン、ディーンが密かに恋する“ショップリフター”クレオ役にヘレナ・ハワード、マドンナのファッションを完コピするシーラ役にエレナ・カンプーリス、シーラのボーイフレンドのパトリック役にジェームズ・ブルーア、軍隊に入隊が決まるビリー役にニック・クラウス、ラジオ局DJミッキー役にジョー・マンガニエロがキャスティング。
◎映画情婦
『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』
2021年12月からTOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国で公開
監督・脚本:スティーヴン・キジャック 
出演:
ヘレナ・ハワード
エラー・コルトレーン
エレナ・カンプーリス
ニック・クラウス
ジェームズ・ブルーア
ジョー・マンガニエロ
上映時間:91分
(C)2020 SOTW Ltd. All rights reserved

あわせて読みたい

  • ザ・スミスの楽曲散りばめた映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』特報&ポスター公開

    ザ・スミスの楽曲散りばめた映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』特報&ポスター公開

    Billboard JAPAN

    10/21

    サム・スミス来日公演が中止、テイラー東京ドームに10万人熱狂、ウィズ・カリファは4週連続の全米1位:今週の洋楽まとめニュース

    サム・スミス来日公演が中止、テイラー東京ドームに10万人熱狂、ウィズ・カリファは4週連続の全米1位:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    5/11

  • モリッシー誕生日にプレミア先行上映会も、映画『イングランド・イズ・マイン』監督が来日

    モリッシー誕生日にプレミア先行上映会も、映画『イングランド・イズ・マイン』監督が来日

    Billboard JAPAN

    5/13

     『ウィ・ラヴ・ディズニー』からのクリスマスプレゼント、参加アーティスト全員が歌う「イッツ・ア・スモール・ワールド」など映像公開

    『ウィ・ラヴ・ディズニー』からのクリスマスプレゼント、参加アーティスト全員が歌う「イッツ・ア・スモール・ワールド」など映像公開

    Billboard JAPAN

    12/25

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】モーガン・ウォレン4週連続首位、カントリー・アルバムとして18年ぶりの快挙

    【米ビルボード・アルバム・チャート】モーガン・ウォレン4週連続首位、カントリー・アルバムとして18年ぶりの快挙

    Billboard JAPAN

    2/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す