H.E.R.、レゲエ作品を制作中と明かす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

H.E.R.、レゲエ作品を制作中と明かす

Billboard JAPAN
H.E.R.、レゲエ作品を制作中と明かす

H.E.R.、レゲエ作品を制作中と明かす


 今年6月に待望のデビュー・アルバム『バック・オブ・マイ・マインド』をリリースしたばかりのH.E.R.が、現地時間2021年7月7日にApple Musicのエブロ・ダーデンとのインタビューで“レゲエ・プロジェクト”を制作中であることを明かした。

 H.E.R.は、まだリリース日が決定していないこの新作について、「もうすぐ聞くことができると思う」と報告した。2020年にアイランド・バイブスを持った「Do to Me」やスキップ・マーリーとのコラボ「Slow Down」を発表した彼女は、その際にカリビアン・ミュージックへの愛に気づいたことを以前語っていた。

 「ずっとわかっていたことではあるんだけど、じっくり取り組み、その文化を祝福したいんです」とH.E.R.は最新インタビューで語り、「本当にのめり込みたかったので、今はそれに着手しているんです。長らく制作を行っています。正直なところ、カリビアン・ミュージックがとても大好きなんです。NYへ引っ越すまで完全なる理解がありませんでしたが、東海岸で暮らすようになって、ダンスホールやよりアップテンポなクラブ・レコードにハマったんです。幼い頃からレゲエはとても大好きでした」と説明した。

 彼女が“もうすぐ”リリースされると語る新作や『バック・オブ・マイ・マインド』の制作プロセスに触れたインタビューは、Apple Music 1で聞くことが可能だ。

 なお、H.E.R.は、ジャネット・ジャクソン、ジョン・バティステ、レスリー・オドム・Jr.らとともに、【アカデミー賞】を主催する米映画芸術科学アカデミーの新会員に招待されたことが先日発表されたばかりだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい