【ビルボード】SEVENTEEN「ひとりじゃない」がセールスとTwitterを制し総合首位、NiziU「Take a picture」は2位キープ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】SEVENTEEN「ひとりじゃない」がセールスとTwitterを制し総合首位、NiziU「Take a picture」は2位キープ

Billboard JAPAN
【ビルボード】SEVENTEEN「ひとりじゃない」がセールスとTwitterを制し総合首位、NiziU「Take a picture」は2位キープ

【ビルボード】SEVENTEEN「ひとりじゃない」がセールスとTwitterを制し総合首位、NiziU「Take a picture」は2位キープ


 2021年4月28日公開(集計期間:2021年4月19日~4月25日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、SEVENTEENの「ひとりじゃない」が総合首位を獲得した。

 本作は、2021年5月に日本デビュー4年目を迎えるSEVENTEENのJAPAN 3rdシングルだ。CDリリース前から、Twitterやダウンロード、ストリーミングによって総合44位にチャートインしていたが、4月21日にCDが発売されると初週で372,913枚を売り上げ、CDセールスで1位を獲得。Twitterも1位と、2指標で1位を獲得したほか、ストリーミングも53位から24位へと大きく伸ばし、総合首位を獲得した。

 続く2位はNiziUの「Take a picture」。リリースから3週が経過しているが、CDセールス、ダウンロード、ストリーミング、ルックアップ、動画再生でトップ10内をキープ。特に動画が4週連続で首位を獲得しているほか、ルックアップが前週より70%増加し、4位から1位へと浮上。CD購入層以外の新しいファンへ広がっている様子がうかがえる。

 そのほか、ONE OK ROCKの「Renegades」が総合8位から4位へとランクアップ。主題歌として起用している映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が、4月23日に公開されたことも後押しし、週間ストリーミング数が約3倍、MV数は約7.7倍と大きく増加しており、ストリーミング7位、動画再生8位、ダウンロード首位、ラジオ2位と好調な数字を推移している。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[44]「ひとりじゃない」SEVENTEEN(372,913枚・1,734DL・3,557,172再生)
2位[2]「Take a picture」NiziU(8,701枚・7,200DL・6,527,484再生)
3位[4]「怪物」YOASOBI(1,193枚・9,244DL・7,788,471再生)
4位[8]「Renegades」ONE OK ROCK(-・20,293DL・6,288,260再生)
5位[3]「ドライフラワー」優里(-・7,367DL・8,961,419再生)
6位[6]「Dynamite」BTS(-・4,720DL・7,806,028再生)
7位[7]「うっせぇわ」Ado(-・8,946DL・6,147,466再生)
8位[5]「夜に駆ける」YOASOBI(-・5,342DL・7,590,203再生)
9位[9]「勿忘」Awesome City Club(-・4,639DL・6,901,951再生)
10位[13]「群青」YOASOBI(-・3,804DL・6,187,777再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい