【ビルボード】≠ME『超特急 ≠ME行き』総合アルバム首位 『アイナナ』最新作/宇多田ヒカルが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】≠ME『超特急 ≠ME行き』総合アルバム首位 『アイナナ』最新作/宇多田ヒカルが続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】≠ME『超特急 ≠ME行き』総合アルバム首位 『アイナナ』最新作/宇多田ヒカルが続く

【ビルボード】≠ME『超特急 ≠ME行き』総合アルバム首位 『アイナナ』最新作/宇多田ヒカルが続く


 2021年4月14日公開(集計期間:2021年4月5日~4月11日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、≠MEの『超特急 ≠ME行き』が総合首位を獲得した。

 本作は指原莉乃がプロデュースを手掛けるアイドル・グループ≠MEのデビュー・ミニ・アルバムで、CDセールスは29,964枚で同指標1位を記録した。ダウンロードは28位、ルックアップ(PCへのCD読み取り回数)は45位と、そのほかの指標では上位にチャートインすることができなかった。

 総合2位には、アプリゲーム『アイドリッシュセブン』より、『アイドリッシュセブン Collection Album vol.2』がチャートイン。CDセールスは18,326枚で同指標2位を記録し、ダウンロード指標は14位、ルックアップ指標は17位と、こちらもCDセールス指標が牽引している。

 当週のトップ10に初登場したのは、上記2作品に加えて、総合5位にチャートインした浜崎あゆみの『A BALLADS 2』のみ。本作は2003年3月にリリースされた『A BALLADS』以来、18年ぶりとなるバラード・ベスト・アルバムだ。

 前週から3ランクアップして総合3位にチャートインしているのは宇多田ヒカルの『One Last Kiss』。CDセールスは8,136枚で4位、ダウンロード数は1,226DLで2位、ルックアップも2位と、全指標で上位にチャートインしている。そして、前週5位から当週4位にチャートインしているのはYOASOBIの『THE BOOK』だ。CDセールスは24位だが、ダウンロード数は2,086DLで1位、ルックアップも1位を記録。ダウンロード指標で1位を記録したのは5週ぶりで、ルックアップ指標は通算10週目の1位を記録している。

 トップ10以外の動きでは、ジャスティン・ビーバーの『ジャスティス』が前週総合27位から当週17位に上昇。4月9日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション3時間スペシャル』に出演し、『ジャスティス』に収録されている「エニワン」を披露したことが上昇の要因として考えられ、ダウンロード指標は5位に順位を上げている。


◎【HOT Albums】トップ10
1位『超特急 ≠ME行き』≠ME
2位『アイドリッシュセブン Collection Album vol.2』(ゲーム・ミュージック)
3位『One Last Kiss』宇多田ヒカル
4位『THE BOOK』YOASOBI
5位『A BALLADS 2』浜崎あゆみ
6位『THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT』TREASURE
7位『ケツノパラダイス』ケツメイシ
8位『16th~That's J-POP~』モーニング娘。'21
9位『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 2nd D.R.B Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW
10位『『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 01』(ゲーム・ミュージック)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい