ザ・ルーツのクエストラヴ、2021年【アカデミー賞】の音楽監督を務めることが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ザ・ルーツのクエストラヴ、2021年【アカデミー賞】の音楽監督を務めることが決定

Billboard JAPAN
ザ・ルーツのクエストラヴ、2021年【アカデミー賞】の音楽監督を務めることが決定

ザ・ルーツのクエストラヴ、2021年【アカデミー賞】の音楽監督を務めることが決定


 現地時間2021年4月25日に米ABCで放送される【第93回アカデミー賞】の音楽監督をザ・ルーツのクエストラヴが務めることになった。彼はこれまでに【アカデミー賞】でパフォーマンスをしたことがあるが、音楽監督を務めるのは今回が初めてとなる。

 ザ・ルーツの創設メンバーであるクエストラヴは、同グループがハウス・バンドを務めるトーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』の音楽監督を務めている。また、彼はディアンジェロ、エミネム、ジェイ・Zなどのアーティストのミュージカル・ディレクターを務めたことがある。

 ドラマー、DJ、プロデューサーである彼は、自身の制作会社Two One Five Entertainmentを通じ、ドキュメンタリー・シリーズ『Hip Hop: The Songs That Shook America』の製作総指揮を務めており、次にスライ・ストーンのドキュメンタリー作品を監督する予定だ。彼は、2021年【サンダンス映画祭】でプレミア上映され、USドキュメンタリー部門で<審査委員賞>と<観客賞>を受賞した長編ドキュメンタリー『Summer of Soul (...Or, When the Revolution Could Not Be Televised)』で監督デビューを果たした。

 それ以外にも、ザ・ルーツのメンバーとして【グラミー賞】を3回受賞しており、2011年にブッカー・T・ジョーンズの『ザ・ロード・フロム・メンフィス』、そして2015年に『ハミルトン』のプロデューサーとしても【グラミー賞】を受賞している。

 今年の【アカデミー賞】は、米ロサンゼルスのユニオン・ステーションとハリウッドにあるドルビー・シアターで開催され、日本時間4月26日午前9時から生中継される。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい