【ビルボード】優里「ドライフラワー」がストリーミング9連覇 Awesome City Club「勿忘」が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】優里「ドライフラワー」がストリーミング9連覇 Awesome City Club「勿忘」が続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】優里「ドライフラワー」がストリーミング9連覇 Awesome City Club「勿忘」が続く

【ビルボード】優里「ドライフラワー」がストリーミング9連覇 Awesome City Club「勿忘」が続く


 2021年3月29日付(集計期間:2021年3月15日~3月21日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、優里の「ドライフラワー」が首位を獲得した。

 これで9連覇を記録した「ドライフラワー」の再生回数は前週比94%の10,859,623回で、依然として1,000万回の大台水準をキープしている。また、前週で累計1億回を超えた「かくれんぼ」が24位、「ピーターパン」が30位、「インフィニティ」が64位、「桜晴」が86位にそれぞれ入った。

 続く2位はAwesome City Clubの「勿忘」で、3週連続で順位を維持。再生回数は前週比91%の9,366,095回を記録している。また、前週4位だったBTSの「Dynamite」は1ランクアップして4週ぶりのトップ3に返り咲き、前週5位だったYOASOBIの「夜に駆ける」も1ランクアップして4位に。「Dynamite」はチャートイン31週目、「夜に駆ける」はチャートイン54週目で、どちらも長らくチャートインを維持する楽曲で、当週も再生回数はそれぞれ前週比100%、97%と安定した推移を見せており、上位タイトルの中でも根強さは白眉と言える。

 前週6位から当週5位に上がったAdoの「うっせぇわ」に続き、前週3位で初登場した宇多田ヒカルの「One Last Kiss」が当週6位にエントリー。再生回数は前週比88%の8,223,420回で、初週の勢いをやや落としつつあるものの、同曲がテーマソングの映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は動員ランキング(興行通信社調べ)で2週連続首位となっており、映画の好調によって楽曲の訴求が加速すれば、次週以降、再生回数を伸ばしていくかもしれない。

 当週トップ100にデビューした楽曲は、TREASUREの「MY TREASURE」(70位)が最高位。そのほか76位にROSEの「On The Ground」、94位にチャン・グンソクの「Star」が初登場を果たした。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「ドライフラワー」優里(10,859,623回再生)
2位「勿忘」Awesome City Club(9,366,095回再生)
3位「Dynamite」BTS(9,303,959回再生)
4位「夜に駆ける」YOASOBI(9,012,767回再生)
5位「うっせぇわ」Ado(8,332,159回再生)
6位「One Last Kiss」宇多田ヒカル(8,223,420回再生)
7位「怪物」YOASOBI(8,073,014回再生)
8位「群青」YOASOBI(6,827,500回再生)
9位「廻廻奇譚」Eve(5,895,297回再生)
10位「炎」LiSA(5,340,963回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい