マイリー・サイラス、米NPR『Tiny Desk (home) Concert』でマジー・スターの名曲を披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイリー・サイラス、米NPR『Tiny Desk (home) Concert』でマジー・スターの名曲を披露

Billboard JAPAN
マイリー・サイラス、米NPR『Tiny Desk (home) Concert』でマジー・スターの名曲を披露

マイリー・サイラス、米NPR『Tiny Desk (home) Concert』でマジー・スターの名曲を披露


 現地時間2021年1月28日、マイリー・サイラスが、米NPRの人気ライブ・シリーズ『Tiny Desk Concert』の“home”ヴァージョンに出演し、最新アルバム『プラスティック・ハーツ』から2曲とマジー・スターによる名曲のカヴァーを含む3曲を披露した。

 普段は大きなステージでパフォーマンスを行っているマイリーだが、この日はミニサイズの家具、ドローイングやポスターが飾られたピンク色の壁など、ティーンエイジャーの部屋を再現したようなセットで、ベッドに座りながらパフォーマンスした。

 黒色のカウボーイ・ハットを被り、サングラスをかけ、アニマル柄のロングコートとパンツ、ベストを着たマイリーは、1994年にリリースされたマジー・スターの「フェイド・イントゥ・ユー」のカヴァーでパフォーマンスをスタートした。ベッドに座った彼女は壁にもたれかかり、震えるような物悲しい声で、恋人との絆を深めようと試みるも失敗してしまった悲しみを体現した。

 続いて帽子とジャケットを脱いだマイリーは、ベッドの上に座ったまま、最新アルバム『プラスティック・ハーツ』から「ゴールデン・G・ストリング」を披露した。現状を打破し、自分自身であることの大切さを歌ったこの曲では、自身のアイドルの一人であり、『プラスティック・ハーツ』でコラボしたジョーン・ジェットのようなシャギー・ヘアと濃い目のアイメイク、そして鍛えられた二頭筋をお披露目し、ひざまずきながら嘆くように歌った。

 そしてカメラがズームアウトし、マイリーがセットから這い出すと、マスクをしたバンド・メンバーが映し出され、彼女はしゃがんだまま、1980年代スタイルのバラード「プリズナー」に突入した。

 マイリーは、NFLが【第55回スーパーボウル】に招待した7,500人の医療従事者のために、プレ・イベント【TikTok Tailgate】でパフォーマンスする準備をしている。現地時間1月24日に彼女は自身のインスタグラムに「TIKTOK TAILGATEに出演することになりました!!!NFLの名誉あるゲストであるタンパと国内の医療従事者の皆さんのためにショーを行うのが待ちきれません」と投稿した。この模様は、米東部時間2月7日午後2時半よりTikTokにて配信され、米CBSでTV中継される。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい