ナイン・インチ・ネイルズ、故デヴィッド・ボウイ「ファッション」のカヴァー映像公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ナイン・インチ・ネイルズ、故デヴィッド・ボウイ「ファッション」のカヴァー映像公開

Billboard JAPAN
ナイン・インチ・ネイルズ、故デヴィッド・ボウイ「ファッション」のカヴァー映像公開

ナイン・インチ・ネイルズ、故デヴィッド・ボウイ「ファッション」のカヴァー映像公開


 2021年1月9日に開催された故デヴィッド・ボウイへのヴァーチャル・トリビュート・コンサート『A Bowie Celebration: Just For One Day!』で披露された、ナイン・インチ・ネイルズ(NIN)による「ファッション」のカヴァー・パフォーマンスのミュージック・ビデオが25日に公開された。

 NINのトレント・レズナーとアッティカス・ロス、レズナーの妻でシンガーのマリクイーン・マーンディグをフィーチャーしたMVは、生配信からのパフォーマンス映像を、ソーシャル・ディスタンスを意識したマルチスクリーンの演出で再構成している。

 薄暗いトーンの中、ボウイのバンド・メンバーだったマイク・ガーソン(キーボード)、カルロス・アロマー(ギター)、ジェリー・レナード(ギター)、マーク・プラティ(ベース)、スターリング・キャンベル(ドラム)、キャサリン・ラッセル(コーラス)の演奏シーンも個々にブラウン管テレビの荒い映像で映し出されている。ボウイが1980年に発表した曲のNINらしいダークなカヴァーを通じ、MTVの創成期へのオマージュになっていると同時に、コロナ禍で孤独になりがちな現代の世相も反映している。

 トリビュート・コンサートを主催したRolling Live Studiosは、この動画の視聴者にセーブ・ザ・チルドレンへの寄付を呼びかけている。日本にも支部があるこの国際NGOでは、貧困問題や虐待の予防など、子どもへの支援を専門に行っている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい