フー・ファイターズ、最新ALから新曲「ウェイティング・オン・ア・ウォー」のMV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フー・ファイターズ、最新ALから新曲「ウェイティング・オン・ア・ウォー」のMV公開

Billboard JAPAN
フー・ファイターズ、最新ALから新曲「ウェイティング・オン・ア・ウォー」のMV公開

フー・ファイターズ、最新ALから新曲「ウェイティング・オン・ア・ウォー」のMV公開


 結成25周年を迎えたフー・ファイターズが、2021年2月5日にリリースする10枚目となるニュー・アルバム『メディスン・アット・ミッドナイト』から「ウェイティング・オン・ア・ウォー」のミュージック・ビデオを公開した。

 「ウェイティング・オン・ア・ウォー」のショッキングなタイトルとその楽曲の成り立ちに関してデイヴ・グロールは以下のようにコメントしている。

 「去年の秋、娘を学校に送っていく途中に彼女が突然振り返ってこう聞いてきたんだ “パパ、もうすぐ戦争がはじまりそうなの?” そう言われて凄く暗い気持ちになったんだけど、それと同時に、彼女は今、自分が40年前に感じていたのと同じく、お先真っ暗な雲の下に生きているんだなってことに気づかされたんだよ。 まさにその日に書いたのがこの“ウェイティング・オン・ア・ウォー”って曲なんだ。 毎日空が落ちてこないか、待っている。それ以上のことってあるかい?毎日、戦争が起きないかどうか待っている、それ以上のつらいことって。なんでこうなるかって、現状に満足してないからなんだよ。俺らはみんなそうなんだ。 この曲はそんな、全ての世界の子供たちと同じく、だれよりも未来を渇望している娘・ハーパーのために書いた一曲なんだ」

 そんな自身の娘や、それと同じような葛藤を抱えている子供たちに向けて作られた楽曲は、アコースティック・ギターを掻き鳴らして歌うデイヴのエモーショナルな歌声と、後半に爆発するバンド・グルーヴにフー・ファイターズらしさを十二分に感じられる一曲となっている。

 なおバンドは、現地時間1月20日に開催された、ジョー・バイデン新大統領の就任記念コンサートでも新型コロナ禍における教育現場の試練と、そこで働く教員の献身と創造性に触れた後に、彼らに捧ぐ形で「タイムズ・ライク・ジーズ」のパフォーマンスを披露している。

 また、先日発表され大きな話題を呼んだ、楯の川酒造とのコラボレーションによるオリジナル純米大吟醸酒「半宵(読み:はんしょう)」と、ニュー・アルバム、さらにオリジナルお猪口が付属したコンプリートBOXの発売情報も併せて解禁となった。予約販売は1月23日の10時より受付開始とのことだ。詳しい販売方法や、予約方法は楯の川酒造公式オンラインショップから確認できる。

◎リリース情報
アルバム『メディスン・アット・ミッドナイト』
2021/2/5 RELEASE
https://SonyMusicJapan.lnk.to/FF_MedicineatMidnight

◎オリジナル日本酒「半宵」コンプリートBOX商品情報
小売価格:11,000円(税込)
・Foo Fighters × 楯野川 純米大吟醸 半宵 碧 720ml 1本
・Foo Fighters × 楯野川 純米大吟醸 半宵 銀 720ml 1本
・Foo Fighters × 「半宵」オリジナル3勺おちょこ 2個
・『メディスン・アット・ミッドナイト』(国内盤) 1枚
・『メディスン・アット・ミッドナイト』×『半宵』オリジナル化粧箱 1箱
※すべてをオリジナル化粧箱に梱包
https://www.tatenokawa.com/ja/sake/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい