<ライブレポート>鈴木慶一、音楽家生活50周年記念ライブで不朽の名作ゲーム『MOTHER』の世界を再現 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

<ライブレポート>鈴木慶一、音楽家生活50周年記念ライブで不朽の名作ゲーム『MOTHER』の世界を再現

Billboard JAPAN
<ライブレポート>鈴木慶一、音楽家生活50周年記念ライブで不朽の名作ゲーム『MOTHER』の世界を再現

<ライブレポート>鈴木慶一、音楽家生活50周年記念ライブで不朽の名作ゲーム『MOTHER』の世界を再現

 鈴木慶一がミュージシャン生活50周年記念ライブを11月28日にビルボードライブ東京で開催し、 1989年にリリースされたゲーム音楽「MOTHER」のサウンドトラックを完全再現した。
 RPG「MOTHER」は糸井重里がゲームデザインを担当。 そしてミュージシャン生活50周年を機に、 鈴木慶一が"死ぬまでにやりたかった"ことのひとつが「MOTHER」の再録音と再現ライブだ。同アルバムをセルフカバーし再録音したアルバム『MOTHER MUSIC REVISITED』として、 2021年1月27日にリリースされることが発表され、 この日のライブは同新譜と1989年リリースのオリジナル盤のアレンジを混在させ再現した。

 ゲスト・ボーカルには斎藤アリーナ、 坂本美雨、 澤部渡、 小池光子、 ダニエル・クオン、 HANAら6人のミュージシャンが参加。 アルバムに収められたボーカル曲を各々が披露し、さらにゲーム「MOTHER」の音楽を鈴木慶一と共に担当した田中宏和もゲストに登場した。最後は音楽の教科書にも載った名曲「EIGHT MELODIES」をゲスト・ミュージシャン全員がステージに上り、 美しいコーラスを聴かせ会場を魅了。 そして、夜公演にはゲーム「MOTHER」の産みの"MOTHER"でもある糸井重里も来場し、30年超の時を経て蘇った「MOTHER」を客席から、 温かく見守った。

 最後は鈴木慶一から『次は60周年記念で元気でお会いしましょう、 又!』と残し、 70分超にも及んだ鈴木慶一のミュージシャン生活50周年記念ライブの昼夜2回公演は無事終了。鈴木慶一の「MOTHER」のセルフカバーした新作『MOTHER MUSIC REVISITED』は2021年1月27日にリリースされる。

◎公演情報
【鈴木慶一 ミュージシャン生活50周年記念ライブ】
2020年11月28日(土)
Billboard Live TOKYO
セットリスト:
01.POLLYANNA (I BELIEVE IN YOU) with 斎藤アリーナ
02.BEIN’ FRIENDS with HANA
03.THE PARADISE LINE with 澤部渡
04.MAGICANT
05.WISDOM OF THE WORLD with 坂本美雨
06.FLYING MAN with ダニエル・クオン/斎藤アリーナ、 澤部渡
07.SNOW MAN
08.ALL THAT I NEEDED (WAS YOU) with 小池光子
09.FALLIN’ LOVE,AND with 田中宏和
10.EIGHT MELODIES with 田中宏和/斎藤アリーナ、 坂本美雨、 澤部渡、 小池光子、 ダニエル・クオン、 HANA
En1.EIGHT MELODIES revisited with田中宏和、 澤部渡

◎リリース情報
『MOTHER MUSIC REVISITED』
2021/1/27 RELEASE
<CD2枚組DELUXE盤>COCB-54321~2  5,000円(tax out)
<CD通常盤> COCB-54317  3,000円(tax out)
<LP2枚組> COJA-9391~2  5,500円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい