iri「音楽ですごく支えられている」、LUCKY TAPES「久々のライブに熱が入りました」、配信ライブで熱唱 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

iri「音楽ですごく支えられている」、LUCKY TAPES「久々のライブに熱が入りました」、配信ライブで熱唱

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
iri「音楽ですごく支えられている」、LUCKY TAPES「久々のライブに熱が入りました」、配信ライブで熱唱

iri「音楽ですごく支えられている」、LUCKY TAPES「久々のライブに熱が入りました」、配信ライブで熱唱


 iriとLUCKY TAPESが、2020年10月10日に開催された配信ライブ【Zoff Rock 2020 HOME SESSION -Live Streaming-】に出演した。

 メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティックによるこのライブイベント。キャンペーンへの応募者から抽選で1,010名のみが視聴することができた。

 ライブパート1では、メガネをかけたLUCKY TAPESの高橋海、田口恵人、高橋健介が登場し、昨年から今年にかけて発表した人気曲「Mars」「Actor」、最新シングルの「BLUE」など7曲を熱唱。抑揚の効いた甘美な歌声を、ライブハウスに響き渡らせた。

 また、パフォーマンス後のトーク場面で高橋海は「LUCKY TAPESは無観客でのライブが初めてだったんですけど、僕は意外と普通のライブとあまり変わらないテンションで出来まして、久々のライブに熱が入りました」と、しばらくぶりのライブで気持ちが高揚した様子を語った。

 ライブパート2では、同じくメガネをかけたiriが登場。最新アルバム『Sparkle』でも1曲目を飾る「Clear color」、今年26歳になった自身の葛藤、そんな中でも前向きに進もうとする想いを綴った「24-25」、そして、何気ない日常の幸せを描いた「Best life」を披露し、終始、強い意志を感じることのできる心地良い低音を響かせた。

 トークでは、無観客配信ライブについて「すごく楽しめました。まだ配信ライブっていうもの自体の経験があまりなく、お客さんが入らないと感覚も違ってきますね。カメラに向かって皆さんに気持ちを伝えました」とコメント。また、「コロナを受けてライブがまずできないのと、中々人に会えなかったり、皆さんもストレスが溜まっていると思うし、自分もその辺を苦しく思うんですけど、でもやっぱり音楽ですごく支えられているし、音楽の大切や良さというのを改めて感じました」と、こういった状況だからこそ、音楽の素晴らしさを再認識することができたと語った。



◎LUCKY TAPES セットリスト
【Zoff Rock 2020 HOME SESSION -Live Streaming-】
1.Mars 
2.Actor 
3.Punch Drunk Love 
4.MOOD Session 
5.MOOD 
6.BLUE feat.kojikoji 
7.Joy

◎iri セットリスト
【Zoff Rock 2020 HOME SESSION -Live Streaming-】
1.Clear color 
2. Runaway 
3.Sparkle 
4.24-25 
5.rhythm 
6.Wonderland 
7.Best life


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい