山下達郎、AL『POCKET MUSIC』『僕の中の少年』最新リマスター盤発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山下達郎、AL『POCKET MUSIC』『僕の中の少年』最新リマスター盤発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
山下達郎、AL『POCKET MUSIC』『僕の中の少年』最新リマスター盤発売決定

山下達郎、AL『POCKET MUSIC』『僕の中の少年』最新リマスター盤発売決定


 山下達郎が、スタジオ・アルバム『POCKET MUSIC』と『僕の中の少年』を2020年最新リマスタリングにて11月25日に同時発売することが決定した。

 『POCKET MUSIC』は1986年に発売した山下達郎の8作目のスタジオ・アルバム。オリジナル・アルバムとしては『MELODIES』(84年発売)に続く作品で、レコーディング技術の進歩の中、デジタル・レコーディング、コンピューターミュージックとの格闘から生み出された内向的で知的な作品が並ぶ高水準ポップ・アルバムで、「風の回廊(コリドー)」「土曜日の恋人」「THE WAR SONG」など山下達郎の代表曲を収録した名盤となっている。

 そして、『僕の中の少年』は1988年に発売した『POCKET MUSIC』に続く9作目のスタジオ・アルバム。80年代タツロー・サウンドの最後を飾る名盤として知られ、「GET BACK IN LOVE」「踊ろよ、フィッシュ」「蒼氓(そうぼう)」など、山下達郎のライブでもお馴染みの、中期を飾る代表曲を収録した、コア・ファンからの人気も高い1枚だ。

 どちらの作品も山下達郎監修、2020年最新リマスタリングが施され、ブックレットには山下達郎本人によるライナーノートも掲載。ボーナス・トラックも複数曲収録予定と、ファンならずともマストバイな豪華な内容となっている。さらに、この2作品のアナログ・レコードもCDと同時に発売されることが決定。2枚組、180g重量盤仕様での発売となる。

 加えて、ポップ史に輝く永遠のクリスマス・スタンダード「クリスマス・イブ」、限定7インチ・レコードの発売が決定した。この「クリスマス・イブ(2020 Version)」は、12月16日に完全生産限定盤として発売され、1986年に発売された当時と同じ仕様のホワイト・ヴァイナル盤での発売となる。


◎リリース情報
アルバム『POCKET MUSIC (2020 Remaster)』
2020/11/25 RELEASE
<CD>
WPCL-13234 2,200円(tax out.)
<レコード>
WPJL-10130~1 4,000円(tax out.)

アルバム『僕の中の少年 (2020 Remaster)』
2020/11/25 RELEASE
<CD>
WPCL-13261 2,200円(tax out.)
<レコード>
WPJL-10132~3 4,000円(tax out.)

シングル『クリスマス・イブ (2020 Version)』
2020/12/16 RELEASE
WPKL-10006 1,500円(tax out.)
※7インチ・レコード、完全生産限定ホワイト・ヴァイナル盤


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい