【ビルボード】LiSA「紅蓮華」6週連続アニメ首位、「#GetWild退勤」で『シティーハンター』テーマ曲がトップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」6週連続アニメ首位、「#GetWild退勤」で『シティーハンター』テーマ曲がトップ10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「紅蓮華」6週連続アニメ首位、「#GetWild退勤」で『シティーハンター』テーマ曲がトップ10入り

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」6週連続アニメ首位、「#GetWild退勤」で『シティーハンター』テーマ曲がトップ10入り


 2020年9月21日付(集計期間:2020年9月7日~9月13日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 ストリーミング、動画再生、カラオケで連続首位をキープした「紅蓮華」は、当週で6週連続、36度目の首位を獲得した。

 2位にはBUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」が初登場。9月10日より配信がスタート本曲は18日より公開のアニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌で、ダウンロード1位、ラジオ2位、Twitter 4位、動画再生6位、ストリーミング10位と好調なスタートを切った。現在、ミュージックビデオに加え、劇中映像で構成されたスペシャル映像も公開されている。

 そして3位にはTVアニメ『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』のオープニング曲であるAimerの「SPARK-AGAIN」がトップ10に浮上。9月9日に本曲を収録したシングルがリリースされ、CDセールス1位、CD読み取り回数のルックアップで3位、ラジオ4位、ダウンロード6位、Twitter 8位、ストリーミング12位を記録して、今回最高位を獲得した。前章のオープニング曲だったMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」は当週4位にチャートインしており、アニメと楽曲の人気の高さがうかがえる。

 当週の動きで注目したいのは、9位にチャートインしたTM NETWORKの「Get Wild」だ。本曲は1987年よりアニメ放送や映画化されてきた『シティーハンター』シリーズのテーマ曲として有名だが、「退勤時に会社のドアを開けると同時に『Get Wild』を聴くと良い仕事をした気分になれ、後ろの建物(会社)が爆破してる脳内妄想が起こる」というツイートをきっかけに、「#GetWild退勤」を試す人が続出。トレンド入りまで果たし、ダウンロード3位を記録して、2019年3月18日付けの10位以来、79週ぶりにトップ10入りした。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「Gravity」BUMP OF CHICKEN
3位「SPARK-AGAIN」Aimer
4位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
5位「ハルノヒ」あいみょん
6位「花に亡霊」ヨルシカ
7位「イエスタデイ」Official髭男dism
8位「NAVIGATOR」SixTONES
9位「Get Wild」TM NETWORK
10位「ピースサイン」米津玄師


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい