【先ヨミ】STU48『思い出せる恋をしよう』14万枚で現在シングル首位、THE ALFEE/三浦春馬が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】STU48『思い出せる恋をしよう』14万枚で現在シングル首位、THE ALFEE/三浦春馬が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】STU48『思い出せる恋をしよう』14万枚で現在シングル首位、THE ALFEE/三浦春馬が続く

【先ヨミ】STU48『思い出せる恋をしよう』14万枚で現在シングル首位、THE ALFEE/三浦春馬が続く


 今週のCDシングル売上レポートから2020年8月31日~9月2日の集計が明らかとなり、STU48の5thシングル『思い出せる恋をしよう』が149,151枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 『思い出せる恋をしよう』に続くのは、THE ALFEEの約3年ぶり、68枚目のニュー・シングル『友よ人生を語る前に』で初動3日間で24,519枚を売り上げた。前作『人間だから悲しいんだ』の初動3日間の売上枚数を上回る好発進だ。そして初週215,895枚を売り上げて、最新週間シングル・セールス・チャートで初登場2位だった三浦春馬の2ndシングル『Night Diver』は、今週前半3日間で14,452枚を売り上げて、速報トップ3をキープ。なお、昨年8月に発売された前シングル『Fight for your heart』は本先ヨミ集計期間中に10,051枚を売り上げて6位についており、累計売上枚数は6.5万枚を突破した。

 そして初週313,504枚で最新シングル・チャートで1位に輝いたJO1の『STARGAZER』は12,909枚を売り上げて4位、Little Glee Monsterの『足跡』が初動3日間で11,667枚を売り上げて、速報5位についている。


◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2020年8月31日~9月2日の集計)
1位『思い出せる恋をしよう』STU48(149,151枚)
2位『友よ人生を語る前に』THE ALFEE(24,519枚)
3位『Night Diver』三浦春馬(14,452枚)
4位『STARGAZER』JO1(12,909枚)
5位『足跡』Little Glee Monster(11,667枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい