中川翔子、松隈ケンタとタッグ再び「フライングヒューマノイド 2020 Ver.」制作へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中川翔子、松隈ケンタとタッグ再び「フライングヒューマノイド 2020 Ver.」制作へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
中川翔子、松隈ケンタとタッグ再び「フライングヒューマノイド 2020 Ver.」制作へ

中川翔子、松隈ケンタとタッグ再び「フライングヒューマノイド 2020 Ver.」制作へ


 9月9日に発売される中川翔子のニューシングル「フレフレ」のカップリングに、「フライングヒューマノイド 2020 Ver.」の収録が決定した。

 2010年8月18日に中川翔子の12枚目のシングルとしてリリースされた「フライングヒューマノイド」。BiSH、BiSなどのサウンドプロデュースを手がける音楽集団スクランブルズ代表の松隈ケンタが作詞・作曲・編曲を担当しており、「十年先の未来が見える魔法があったらな…」という冒頭の歌詞が、まさに今年、2020年にあたるという巡り合わせで、再び、松隈ケンタプロデュースにより、“2020 Ver.”として新たに収録されることとなった。

 また、ちょうどリリースから10年後にあたる8月17日に、チームスマイル・豊洲PITにて開催される、“離れていても繋がれる”中川翔子のオンラインライブ【Shoko Nakagawa Live 2020 “いっしょに” ONLINE】で初披露することも決定。すでにチケットは発売中で、終演後に配信される「オンライン打ち上げ」は、ニューシングル「フレフレ」をforTUNE musicにて予約すると視聴できる。

 表題曲の「フレフレ」は、読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ『ハクション大魔王2020』(毎週土曜夕方5:30~放送中)のエンディングテーマ。本楽曲の振付「フレフレダンス」は、SNS総フォロワー500万人超えのモデル、動画クリエイター、タレント、アーティストの“ねお”が担当している。


◎リリース情報
シングル「フレフレ」
2020/09/09 RELEASE
<完全生産限定盤(CD+DVD+グッズ)>
SRCL-11540~42 4,980円(tax in.)
<通常盤(CD)>
SRCL-11543 1,300円(tax in.)

(C)タツノコプロ・読売テレビ


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい