アリアナ&ジャスティン、全米No.1デビュー獲得を感謝/チャート不正をきっぱり否定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリアナ&ジャスティン、全米No.1デビュー獲得を感謝/チャート不正をきっぱり否定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アリアナ&ジャスティン、全米No.1デビュー獲得を感謝/チャート不正をきっぱり否定

アリアナ&ジャスティン、全米No.1デビュー獲得を感謝/チャート不正をきっぱり否定


 アリアナ・グランデとジャスティン・ビーバーのコラボ曲「Stuck with U」が米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で初登場1位を獲得した。

 本曲は新型コロナウイルスの影響を受けた第一対応者の子供達の奨学金にあてるため、収益が全てFirst Responders Children's Foundationへ寄付されるチャリティ・シングルとしてリリースされた。今回でアリアナにとって3度目、ジャスティンにとって6度目の首位記録となった。「Gooba」が初登場3位だったラッパーの6ix9ine(シックスナイン)や彼のファンがSNSでチャート不正を訴えていたが、米ビルボードはこれを否定し、集計結果の詳細をまとめた記事を発表している(ストリーミングはグローバル再生回数ではなく、米国内での再生回数が集計対象になることなど)。

 楽曲が1位に輝いたことを受けて、アリアナは長文のコメントをSNSを通して発表。「この曲をサポートしてくれたみんな、そして(ビルボード1位獲得を)実現させてくれたみんな、ありがとう。大好きだよ。今日はいっぱいお祝いしなくちゃ。でも、何個か言わせてもらいたいことがある。私を知っている、少しでも私をフォローしてくれた人なら、数字(順位)が私の活動の原動力ではないってことは知っていると思う。私は歌えるだけで幸せ。そして(私の歌を)聞きたいと思ってくれる人がいることにも感謝でいっぱい。こうして耳を傾けてもらえていることにもね。この仕事を始めて最初の5年間、私は1位を取ることはなかったけど、そのことで悲しむことはなかったーーだって正真正銘、私にとって音楽が全てなんだから。それ以上を求めるなんて私にはできなかったって断言する。そこで祝福の気持ちも込めて、普段はやらないことだけど、今日は言わせて……(私は言いがかりや騒ぎには気力を使わないタイプだけど、今回は少し事態が大きくなっているから)。この曲を私のファンは買ってくれたの。ジャスティンのファンも買ってくれた。私達のファンが買ってくれたんだよ(一人当たり4曲以上購入はなし)。私に貢献してくれる最高のファンで、私の人生に彼らがいることを毎日神に感謝してる。それは、私のために戦ってくれるからじゃなくて(今週もファンには争うなと言ったけど)、彼らが素晴らしい人たちだって知っているから。セールスはストリーミング再生回数よりも多くカウントされる。(不正だと)訴えられても、この結果を不正と言うことはできない。今週のチャート順位を不服に思う人達、努力家の女性(なぜか知らないけど、女性のときに限って)をこき下ろす方法はないかと貴重な時間を費やしてまで必死になって探している人達へ。少しの間、謙虚になってもらえないかな。この結果に感謝しなよ。あなたの曲を聞きたいって思う人がいてくれているこの状況にさ。(トップ10にチャートインしたことが)すごい結果なんだよ。私だって今まで“あと少しで1位だったのに”っていうときがいっぱいあったけど、不満を言ったりしなかったーーだってチャートインできたことだけでも感謝の気持ちでいっぱいだったから。聞いてもらいたいって思えることにも……あなたもそう感じるべきだよ。トップ10に入った才能のあるアーティストへ、みんなおめでとう。3位の人にも。この名誉を与えてくれたビルボードにも感謝します。そして大切な目的のための支援金を集める協力をしてくれたみんな、ありがとう。みんな大好きだよ」とコメントしている。

 今回のチャート結果について、ジャスティンも不正をきっぱり否定。さらに「これは俺がアリアナと一緒に歌った曲で、大義目的の寄付金を募るために彼女と仕事ができて光栄だ。もし彼女のことを悪く言うなら、俺の名前も出すことを忘れるなよ、これは俺達の曲なんだから」と、アリアナだけを責めるのは間違っているともコメントしている。

 「Stuck with U」は、5月14日までの集計期間中に108,000ダウンロードを売り上げて、米ダウンロード・ソング・チャートでも初登場1位を獲得(ニールセン・ミュージック/MRC調べ)。本曲は集計期間中、カセット、CD、ヴァイナル・レコード、そして24時間限定でアリアナとジャスティンのサイン入りCDなど、フィジカル・デジタル形態で販売された。それぞれにデジタル・ダウンロードが付き、商品はコロナの影響で発送が遅れたが、購入時に即ダウンロ―ドができる仕組みだ。今回の結果について、アリアナとジャスティンのマネージャーであるスクーター・ブラウンも「第一対応者とその家族の皆様に感謝しています。私達のために犠牲を払っている彼らのため、募金を続けましょう。これ以上、言うことはなし」とコメントしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい