【先ヨミ】三代目JSB『Movin' on』が3万枚で現在シングル首位、SEVENTEEN/乃木坂が好調キープ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】三代目JSB『Movin' on』が3万枚で現在シングル首位、SEVENTEEN/乃木坂が好調キープ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】三代目JSB『Movin' on』が3万枚で現在シングル首位、SEVENTEEN/乃木坂が好調キープ

【先ヨミ】三代目JSB『Movin' on』が3万枚で現在シングル首位、SEVENTEEN/乃木坂が好調キープ


 今週のCDシングル売上レポートから2020年4月6日~4月8日の集計が明らかとなり、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE の『Movin' on』が30,579枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 表題曲の「Movin' on」は、「進み続ける、前に行く、動き続ける」と意味が込められた三代目JSBの10年の歩みを描いた楽曲だ。「R.Y.U.S.E.I.」や「Summer Madness」といった三代目JSBのヒット曲を手掛けてきたSTYがプロデュースし、本曲のミュージックビデオでメンバーが披露しているドライブダンスがファンの中で話題となっている。

 初週425,873枚を売り上げて2020年4月13日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で1位に輝いたSEVENTEENの『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』は、『Movin' on』に約1,000枚差となる29,582枚を売り上げて現在2位。そして4月6日付の同チャートで1位だった乃木坂46の『しあわせの保護色』は、セールス3週目となる今週、前半3日間で11,492枚を売り上げて、速報トップ3をキープしている。

 7人組ダンスボーカルグループ・BUZZ-ER.のメジャー1stシングル『サクラエビデンス』は初動3日間で7,395枚を売り上げて現在4位、そして『アイドルマスター シャイニーカラーズ』より、シャイニーカラーズが歌う『THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 01』は初動3日間で5,547枚を売り上げて、現在5位に入っている。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2020年4月6日~4月8日の集計)
1位『Movin' on』三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(30,579枚)
2位『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』SEVENTEEN(29,582枚)
3位『しあわせの保護色』乃木坂46(11,492枚)
4位『サクラエビデンス』BUZZ-ER.(7,395枚)
5位『THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 01』シャイニーカラーズ(5,547枚)


※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい