【米ビルボード・ソング・チャート】ロディ・リッチ11週目のNo.1、ハリー・スタイルズ約3年ぶりにTOP10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【米ビルボード・ソング・チャート】ロディ・リッチ11週目のNo.1、ハリー・スタイルズ約3年ぶりにTOP10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【米ビルボード・ソング・チャート】ロディ・リッチ11週目のNo.1、ハリー・スタイルズ約3年ぶりにTOP10入り

【米ビルボード・ソング・チャート】ロディ・リッチ11週目のNo.1、ハリー・スタイルズ約3年ぶりにTOP10入り


 ロディ・リッチの「ザ・ボックス」が11週目の1位を死守した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 11週以上の首位獲得記録としては、歴代26曲目となる快挙を達成した「ザ・ボックス」。前週から8%ほど減少したが、週間4,140万視聴を記録し、ストリーミング・チャートでは12週目の1位をキープしている。デジタル・ソング・セールス・チャートでは9位から7位に上昇したが(週間8,000ダウンロード)、エアプレイ・チャートでは10位から11位にランクダウンしている(週間6,500万回)。

 主要3チャートでも安定したポイントを維持し、ストリーミング・チャートに続きR&B/ヒップホップ・ソング・チャート、ラップ・ソング・チャートでも12週目のトップに居座り続けている「ザ・ボックス」だが、次週は今週2位に上昇したザ・ウィークエンドの「ブラインディング・ライツ」にその座を奪われる可能性が高い。

 「ブラインディング・ライツ」は、週間16,000ダウンロードを記録し、デジタル・ソング・セールス・チャートで2位から1位に上昇。7,270万回を記録し、エアプレイ・チャートでは11位から5位へランクアップした。エアプレイ・チャートでのTOP10入りは、ザ・ウィークエンドにとって10曲目のタイトルとなる。また、ストリーミング・チャートでも12位から5位にジャンプアップし、再TOP10入りを果たした(週間2,080万視聴)。

 いずれの数字も大きく上昇したのは、3月20日にリリースされた新作『アフター・アワーズ』のプロモーション効果によるもの。週末だけで高ストリーミング、セールスを記録している本作は、次週のアルバム・チャート“Billboard 200”で上位デビューすることが予想されていて、アルバムのリリースに伴い、同曲もトップに浮上する可能性が高い。本作からは、1stシングル「ハートレス」が、2019年12月14日付チャートでNo.1デビューを果たしている。

 先週2位に上昇したデュア・リパの「ドント・スタート・ナウ」は3位にダウンしたが、週間9,990万回を記録しエアプレイ・チャートでは2週目の1位に輝いた。初登場から8週間2位にランクインしていたフューチャー&ドレイクの「ライフ・イズ・グッド」は4位に下降、ポスト・マローンの「サークルズ」は登場29週目にして5位をキープするという、驚異的なロング・ヒットを記録中。

 6位に上昇したアリゾナ・ザーヴァスの「ロクサーヌ」を挟み、今週7位にTOP10入りを果たしたのは、ハリー・スタイルズの「アドア・ユー」。先週の16位から一気に順位を上げたのは、3月16日に放送された米ラジオ局NPRの『タイニー・デスク・コンサート』に出演し、同曲が披露されたため。これに伴い、エアプレイ・チャートでは6位から4位にTOP5入りを果たした(週間7,600万回)。

 ワン・ダイレクションの楽曲を除くハリーのソロ曲としては、2017年4月に最高4位を記録した「サイン・オブ・ザ・タイムズ」以来約3年ぶり、2曲目のTOP10入り。ワン・ダイレクションのタイトルでは通算6曲がTOP10入りし、2013年にリリースされた「ベスト・ソング・エヴァー」の2位が最高位となる。元メンバーのゼインは、「ピロウトーク」(2016年 / 1位)とテイラー・スウィフトとのデュエット曲「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエバー」(2017年 / 2位)の2曲をTOP10入りさせているが、純粋なソロ曲としてはハリーがメンバーの最多記録となる。ワン・ダイレクションでは、2017年にリリースされたリアム・ペインの「ストリップ・ザット・ダウンfeat.クエイヴォ」も最高10位を記録している。

 そのクエイヴォをフィーチャーしたジャスティン・ビーバーの「インテンションズ」は8位に上昇し、最高位を更新。昨年11月に3週の1位をマークしたルイス・キャパルディの「サムワン・ユー・ラヴド」は15位から9位に、ビリー・アイリッシュの「everything i wanted」は14位から10位に、それぞれTOP10復帰を果たしている。


Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは3月27日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「ザ・ボックス」ロディ・リッチ
2位「ブラインディング・ライツ」ザ・ウィークエンド
3位「ドント・スタート・ナウ」デュア・リパ
4位「ライフ・イズ・グッド」フューチャーfeat.ドレイク
5位「サークルズ」ポスト・マローン
6位「ロクサーヌ」アリゾナ・ザーヴァス
7位「アドア・ユー」ハリー・スタイルズ
8位「インテンションズ」ジャスティン・ビーバーfeat.クエイヴォ
9位「サムワン・ユー・ラヴド」ルイス・キャパルディ
10位「everything i wanted」ビリー・アイリッシュ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい