『3月18日はなんの日?』マルーン5、アダム・レヴィーンの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『3月18日はなんの日?』マルーン5、アダム・レヴィーンの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『3月18日はなんの日?』マルーン5、アダム・レヴィーンの誕生日

『3月18日はなんの日?』マルーン5、アダム・レヴィーンの誕生日


 3月18日はマルーン5のフロントマン、アダム・レヴィーンの41歳の誕生日。

 アダム・レヴィーンは1979年3月18日、アメリカ・ロサンゼルス生まれ。90年代半ばからマルーン5の前身となるバンドで音楽活動を開始したアダムは、2002年にアルバム『ソングズ・アバウト・ジェーン』でデビュー。同作は発売当初はまったくといっていいほどヒットせず、発売から1年後にようやくチャートインし、トータル2年以上の月日を経て全米ビルボード6位まで上昇するという異例のチャートアクションをたどっている。最終的に世界的ヒットアルバムとなった同作を足がかりに、マルーン5はアメリカの音楽シーンを代表するバンドへと成長。以降、現在までにリリースしたオリジナル・アルバムのうち2枚が全米No.1、『レッド・ピル・ブルース』(2017年)など3作品が2位を獲得。シングルにおいては「メイクス・ミー・ワンダー」(2007年)、「ムーヴス・ライク・ジャガー feat. クリスティーナ・アギレラ」(2011年)、「ワン・モア・ナイト」(2012年)、「ガールズ・ライク・ユー feat. カーディ・B」(2018年)の全4曲が全米No.1を獲得している。

 過去には米ピープル誌にてミュージシャンとして初めて「最もセクシーな男性」に選ばれるなど、音楽界随一の“モテ男”として知られるアダムだが、2014年にモデルのベハティ・プリンスルーと結婚。2016年と2018年に娘が誕生し、現在は二児の父となっている。

 昨年2月にはワールドツアーの一環で東京ドームでの一夜限りの来日公演も開催。9月には約1年4か月ぶりとなる新曲「メモリーズ」(全米2位)をリリースしているマルーン5だが、今年5月から9月にかけて大規模な北米ツアーを行う予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい