ハリー・スタイルズ、バレンタイン・デーに強盗被害にあっていたことが明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ハリー・スタイルズ、バレンタイン・デーに強盗被害にあっていたことが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ハリー・スタイルズ、バレンタイン・デーに強盗被害にあっていたことが明らかに

ハリー・スタイルズ、バレンタイン・デーに強盗被害にあっていたことが明らかに


 現地時間2020年2月14日、ハリー・スタイルズが英ロンドンのハムステッドで強盗にあっていたことを米ピープル誌など複数のメディアが報じている。

 ハリーは、午後11時頃に外出先でナイフを持った男に現金を要求されたそうだ。この事件を最初に伝えたミラー・オンラインによると、ハリーが強盗に素早く現金を渡したため、怪我はなかったそうだ。同誌の情報筋によると、彼は「落ち着いて行動した」そうだが、「その後、当然ながら動揺していた」とのことだ。

 この数日後となる現地時間2月18日、ハリーは【ブリット・アワード2020】に出席し、「Falling」のエモーショナルなパフォーマンスを披露した。パープルのパンツスーツに、大きな襟のシャツとヴァイオレットのウール・セーターを合わせて登場したレッド・カーペットでは、にこやかな表情で報道陣に対応しており、胸には2月15日に自殺した元恋人キャロライン・フラックを追悼する黒いリボンをつけていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい