【先ヨミ】NMB48『初恋至上主義』が首位走行中 僅差でPoppin’Partyが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】NMB48『初恋至上主義』が首位走行中 僅差でPoppin’Partyが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】NMB48『初恋至上主義』が首位走行中 僅差でPoppin’Partyが続く

【先ヨミ】NMB48『初恋至上主義』が首位走行中 僅差でPoppin’Partyが続く

 今週のCDシングル売上レポートから2020年1月6日~1月8日の集計が明らかとなり、NMB48の『初恋至上主義』が18,172枚を売り上げて首位を走っている。

 2位は、Poppin’Party『イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!』。前作『Dreamers Go!/Returns』から約8か月ぶりのシングルとなる本作は、アニメ『BanG Dream! 3rd Season』のオープニング曲とエンディング曲を収録した両A面シングルとなっている。本作は初動3日間で17,984枚を売り上げており、『Dreamers Go!/Returns』の初週売上17,528枚を既に上回る勢いを見せている。1位の『初恋至上主義』との差は188枚と僅差となっており、週間チャートでの順位変動も十分あり得るだろう。

 3位には岡山発の5人組ユニット・feelNEOの『星の下の僕らの話』、続く4位には4人組男装ユニット・EUPHORIAの『熱烈LOVE!!』が初の速報トップ5入りを果たした。また、アプリゲーム『アイドリッシュセブン』の4週連続リリース第1弾『Mr.AFFECTiON』は、6,041枚を売り上げ現在5位を走行中だ。


◎Billboard JAPAN シングルセールス集計速報
(集計期間:2020年1月6日~1月8日)
1位『初恋至上主義』NMB48(18,172枚)
2位『イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!』Poppin’Party(17,984枚)
3位『星の下の僕らの話』feelNEO(13,435枚)
4位『熱烈LOVE!!』EUPHORIA(8,973枚)
5位『Mr.AFFECTiON』IDOLiSH7(6,041枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい