ビッケブランカ、中国語版「まっしろ」独特な世界観のリリックビデオ公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビッケブランカ、中国語版「まっしろ」独特な世界観のリリックビデオ公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビッケブランカ、中国語版「まっしろ」独特な世界観のリリックビデオ公開

ビッケブランカ、中国語版「まっしろ」独特な世界観のリリックビデオ公開


 ビッケブランカの楽曲「まっしろ」の中国語版「最後一公里~まっしろ~」のリリックビデオが公開された。

 昨冬放映された日本テレビ系水曜ドラマ『獣になれない私たち』挿入歌として大きな話題となりった「まっしろ」。中国語版は、中華圏の女性シンガーソングライターとして、台湾の“金曲獎”で6部門にノミネート、weiboのフォロワー数300万人以上のアーティスト“ララスー”訳詞のもと配信された。

 リリックビデオには、ビッケブランカの「ウララ」のヒロイン役であった中神円が監督、脚本を手がけた映画『ランチボックス』の映像を起用。中国語の歌詞とあいまって、独特な世界観が演出されている。

 なお、11月15日には、岡崎体育が送るα-STATION『OKAZAKI RADIO CHANNEL』にゲスト出演する。



◎放送情報
α-STATION『OKAZAKI RADIO CHANNEL』
2019年11年15月(金) 22:00~23:00
DJ:岡崎体育、マネージャー松下
ゲスト:ビッケブランカ

◎リリース情報
3ヶ月連続配信第一弾「白熊」
2019/12/04 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい