『11月5日はなんの日?』米音楽界のレジェンド、アート・ガーファンクルの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『11月5日はなんの日?』米音楽界のレジェンド、アート・ガーファンクルの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『11月5日はなんの日?』米音楽界のレジェンド、アート・ガーファンクルの誕生日

『11月5日はなんの日?』米音楽界のレジェンド、アート・ガーファンクルの誕生日


 11月5日はサイモン&ガーファンクルとしての活躍で知られるアート・ガーファンクルの78歳の誕生日。

 アート・ガーファンクルは1941年11月5日、アメリカ・ニューヨーク生まれ。1964年に幼なじみのポール・サイモンとともにサイモン&ガーファンクルとしてアルバム『水曜の朝、午前3時』でデビュー。「サウンド・オブ・サイレンス」(1965年)、「ミセス・ロビンソン」(1968年)など、美しいハーモニーと知的な歌詞が多くの人を魅了し、チャートを席巻。サイモン&ガーファンクルは『明日に架ける橋』(1970年)をチャート首位に送り込んだのち活動を休止。その後、ガーファンクルは『天使の歌声』(1973年)、『愛への旅立ち』(1975年)などのヒット作とともにソロ・アーティストとして成功を収めているが、80年代以降は何度かサイモン&ガーファンクルを再結成させ、ツアーなどを行ってきた。

 2010年頃には喉の不調に悩まされた時期もあったが、近年はこれを克服し再び精力的に音楽活動を続けており、2017年には約3年ぶりの来日公演も実現。2019年もアメリカやヨーロッパを中心に年間50公演以上のツアーが組まれ、78歳のバースデーである11月5日はドイツ・ミュンヘンにてコンサートを行なう予定となっている。また、2020年もすでに米国内でのコンサートが決定しているほか、4月にはマイアミ発7日間の東カリブ海クルーズ【On the Blue Cruise】への参加も発表されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい