BUCK-TICKトリビュートAL第三弾リリースへ、椎名林檎・BRAHMAN・坂本美雨・シドら参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BUCK-TICKトリビュートAL第三弾リリースへ、椎名林檎・BRAHMAN・坂本美雨・シドら参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BUCK-TICKトリビュートAL第三弾リリースへ、椎名林檎・BRAHMAN・坂本美雨・シドら参加

BUCK-TICKトリビュートAL第三弾リリースへ、椎名林檎・BRAHMAN・坂本美雨・シドら参加

3作目となるBUCK-TICKのトリビュートアルバム『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』が、2020年1月29日にリリースされる。

 1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。これまでに2作のトリビュートアルバムがリリースされており、その第一弾は2005年に結成20周年企画作品としてリリース。続いてデビュー25周年企画作品として2012年に第二弾がリリースされた。

 第三弾となる今作には、デビュー30周年を超えるBUCK-TICKに敬意の念を表明するアーティストが集結。前作から8年の時を経てリリースとなる。

 『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』の参加アーティストは、Der Zibet、DIR EN GREY、BRAHMAN、椎名林檎、GARI、minus(-) featuring 藤川千愛、Cube Juice、黒色すみれ、GRANRODEO、シド、八十八ヶ所巡礼、藤巻亮太、坂本美雨の総勢13組だ。

 BUCK-TICKの親愛なるマニピュレーター&アディショナルミュージシャン陣よりCube Juice、YOW-ROW率いるGARI、黒色すみれ、先日櫻井敦司が「駆け落ち者」に客演参加した椎名林檎、その櫻井敦司が敬愛するDer Zibet、今井寿とSCHAFTでも活動している藤井麻輝のユニットminus(-)が、フィーチャリング・ボーカルとして藤川千愛を迎え入れて参加。

 ロックバンド勢からはDIR EN GREY、BRAHMAN、シド、八十八ヶ所巡礼が参加を表明。また、坂本美雨や藤巻亮太といった実力派シンガーソングライターから、ロックユニットGRANRODEOと、バラエティに富んだアーティストが集結。ロックからエレクトロニック、ポップスまで多彩なミュージシャンが揃い踏みしたアヴァンギャルドなトリビュートアルバムとなりそうだ。

 さらに、アートワークでは1960年代より活動を開始し、広告のアートディレクションやグラフィックデザインで一世を風靡、その後も常に第一線で活躍する日本イラストレーションの先駆者であり、2010年発表のBUCK-TICKのアルバム『RAZZLE DAZZLE』以来、約10年ぶりとなる宇野亞喜良とのコラボレーションも決定している。

 なお、収録曲は後日発表される。


◎リリース
BUCK-TICKトリビュートアルバム『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』
2020年1月29日(水)RELEASE
VICL-70243 ,000(tax out)
※オーディオディスクにはSHM-CDを採用

参加アーティスト(敬称略)
・Der Zibet
・DIR EN GREY
・BRAHMAN
・椎名林檎
・GARI
・minus(-) featuring 藤川千愛
・Cube Juice
・黒色すみれ
・GRANRODEO
・シド
・八十八ヶ所巡礼
・藤巻亮太
・坂本美雨

BUCK-TICKトリビュートアルバム特設サイト:


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい