マイリー・サイラス、夫リアム・ヘムズワースとの破局の原因は浮気という噂を一蹴「私は隠すことなんて何もない」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイリー・サイラス、夫リアム・ヘムズワースとの破局の原因は浮気という噂を一蹴「私は隠すことなんて何もない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マイリー・サイラス、夫リアム・ヘムズワースとの破局の原因は浮気という噂を一蹴「私は隠すことなんて何もない」

マイリー・サイラス、夫リアム・ヘムズワースとの破局の原因は浮気という噂を一蹴「私は隠すことなんて何もない」


 マイリー・サイラスが、リアム・ヘムズワースを裏切って不倫をしていたのではというネットの噂について、本人が長いTwitterのスレッドできっぱりと否定した。

 彼女はまず、「自分で選択したこの人生では、大好きなファンの皆さんと公衆の面前で開放的で透明性のある生活を100%常に送らなければならないということには納得している。納得できないのは、自分が犯してもいない罪を隠すために嘘をついていると言われること。私は隠すことなんて何もない」と2019年8月22日にツイートを開始した。

 次に、「私が10代から20代前半にかけてパーティーざんまいだったことはよく知られている。大麻を吸ったことがあるだけでなく、擁護したことだってあるし、ドラッグを試したことだってある。私の最大のヒット曲はMolly(MDMA)をキメてダンスしたり、バスルームで麻薬を鼻から吸ったりすることを歌ってるし」と率直に認めている。

 そして彼女は、「若かった頃は、過ちを犯して浮気をした」、「17歳でマリファナ用ボングを吸ったためにウォールマートとの大きな契約を失った」、「リアムの誕生日にペニス型のケーキを注文して舐めたから“モンスター・ホテル”をクビになった」と立て続けにツイートし、「揺れる巨大な鉄球(wrecking ball)に裸で乗ったこともある」、「史上最も多くのヌード写真がネットに出回っている女なんじゃないかな」と綴っている。

 その上で、「でも正直な話、リアムと仲直りしてからは、私は本気だったし、彼に傾倒していた。暴けるような秘密なんてひとつもない。私は自分の人生すべての経験から学んだ。私は完璧じゃない、そうなりたいとも思わない、つまらないもん。私は皆さんの前で成長した、つまり、私は大人になったってこと」と“大人になった”の部分を大文字で強調した。

 「私はたくさんのことを認めるけれど、自分の結婚生活が浮気のせいで終わったなんて認めない。リアムと私は10年も一緒にいた。前にも言ったことあるし、今だって本当だけれど、私はリアムを愛しているし、ずっと愛し続ける」と彼女は綴り、「でも、前の人生に背を向けて進むという、自分にとって健康的な判断をしなければならないところまできていた。私は久しぶりにすごく健康だし幸せなんだ。私のことをトワークする、大麻を吸う、口の悪いヒルビリーって言うのはいいけれど、私は嘘つきじゃない」ときっぱり否定している。

 最後に彼女は、「若かった頃とはまったく違うところにいるということを、誇りを持って言える」と締めくくっている。

 マイリーは、夫との破局が伝えられた直後にブロガーでタレントのケイトリン・カーターと親密にしている写真がネットに出回ったが、交際については双方とも認めていない。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい