the GazettE、NY公演独占放送に合わせてライブレポートが到着

Billboard JAPAN

 the GazettE の貴重な舞台裏の様子を交えた米ニューヨーク公演の模様が2019年8月18 日にWOWOWで独占放送される。本記事では、当日のライブレポートをお届けする。
その他ライブ画像

 海外でも認知度の高い“ヴィジュアル系”というジャンル。中でもthe GazettE の人気はトップクラスだ。どこの国でも熱心なファンに全力で迎えられており、多様な人種の集う街・ニューヨークでも、開演を待ちわびるファンの表情は変わらない。ステージにメンバーが登場すると、割れんばかりの歓声が沸き起こる。

 ライブは「Falling」からスタート、RUKI(Vo)のシャウトが響き渡ると、オーディエンスも彼らの熱に応えるように盛り上がっていく。息つく間もなく「NINTH ODD SMELL」を叩きつけ、「GUSH」へ。前半は『NINTH』収録曲を中心に“最新のthe GazettE”を見せつけてくれた。RUKIは「Are you ready? 気合い入れてかかってこい!」とおなじみのフレーズでオーディエンスを煽り、アッパーチューン「VORTEX」を投下。中盤は荘厳な「その声は脆く」「DOGMA」で世界観を作り上げたかと思えば、ダンサブルな「THE SUICIDE CIRCUS」でフロアを揺らしていく。ラストは「Filth in the beauty」で締めくくった。3年ぶりの世界ツアー、ファンの待ち望んだ光景がそこには存在しており、“音楽が国境を越える”とはこのことだと改めて感じさせてくれた。

 9月23日にはツアーファイナル【the GazettE LIVE TOUR18 19 TH E NINTH TOUR FINAL『第九』】も控えている。その前に、ニューヨーク公演で彼らの魅力を十分に味わってほしい。


◎放送情報
『the GazettE World Tour 2019 Live in New York』
2019年8月18日(日)夜9:00~、WOWOWライブで放送

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック