【先ヨミ】ユニゾン15周年トリビュートアルバムが1.6万枚売上で現在アルバム首位、the HIATUSが迫る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】ユニゾン15周年トリビュートアルバムが1.6万枚売上で現在アルバム首位、the HIATUSが迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】ユニゾン15周年トリビュートアルバムが1.6万枚売上で現在アルバム首位、the HIATUSが迫る

【先ヨミ】ユニゾン15周年トリビュートアルバムが1.6万枚売上で現在アルバム首位、the HIATUSが迫る


 今週のCDアルバム売上レポートから2019年7月22日~7月24日の集計が明らかとなり、『Thank you, ROCK BANDS! ~UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Album~』が16,375枚を売り上げ、首位に立っている。

 本作は、UNISON SQUARE GARDENの15周年記念作品としてバンド結成日の7月24日に発売された。クリープハイプやSKY-HI、THE BACK HORN、東京スカパラダイスオーケストラといったユニゾンゆかりのアーティスト12組がユニゾンの楽曲をカバーしたユニゾン初のトリビュートアルバムで、初動3日間で16,375枚を売り上げている。

 そのユニゾンに360枚差で2位に付いているのが、同日リリースされたthe HIATUSの『Our Secret Spot』で、こちらは初動3日間で16,015枚を売り上げている。

 3位と4位には、スマホ向けアプリゲーム『A3!』より、秋組の『A3! BRIGHT AUTUMN EP』と冬組の『A3! BRIGHT WINTER EP』が付いている。それぞれ初動3日間で13,398枚、12,996枚を売り上げているが、両作品とも、6月にリリースされた春組『A3! BRIGHT SPRING EP』と夏組『A3! BRIGHT SUMMER EP』のその売上枚数を1,000枚以上上回っている。

 そして初週36,655枚を売り上げ、2019年7月29日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で初登場2位、総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で初登場1位を獲得したRADWIMPSによる映画『天気の子』のサウンドトラック『天気の子』が、今週前半で10,325枚を売り上げて5位についている。


◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2019年7月22日~7月24日の集計)
1位『Thank you, ROCK BANDS! ~UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Album~』(V.A.)(16,375枚)
2位『Our Secret Spot』the HIATUS(16,015枚)
3位『A3! BRIGHT AUTUMN EP』(ゲーム・ミュージック)(13,398枚)
4位『A3! BRIGHT WINTER EP』(ゲーム・ミュージック)(12,996枚)
5位『天気の子』RADWIMPS(10,325枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい